フィンランド

2016/07/10

フィンランドの選挙

7月10日は参院選の投票日です。1994-95年にフィンランドにいたとき、帰る直前に、国政選挙の選挙運動が行われていました。向こうの選挙運動では、街の中心の広場に各党のテントが出て、それぞれ宣伝活動をしています。写真は東部のヨエンスー市を訪問したときに見たものですが、土曜日の午前で、まだ準備中みたいです。こういうところで各党の話を聞けるというのは、選挙カーで名前を連呼するよりも効果的ではないかと思います。なお、フィンランドの国会は一院制で、選挙は地域ブロックごとの非拘束名簿式比例代表制で行われます。

ところで、参院選はしばしば7月はじめに行われますが、この場合公示日が6月末になるため、年度末ぎりぎりに転居した人は現住所での投票ができないことがあります。私も1998年の参院選のとき、福岡から広島に移って3ヶ月経っていなかったので、広島での投票はできませんでした。不在者投票を行いましたが、福岡から書類を取り寄せたり、かなり面倒でした。年度末に引っ越しをする人は多いと思うので、もう少し考えてもらいたいと思います。

Vlcsnap2016071000h52m37s111

「国民連合」のテントですが、まだテントを立てただけのようです。

Vlcsnap2016071000h50m30s087_2

「緑の同盟」かな?

Vlcsnap2016071000h52m15s402

これはもしかしたら、政党の選挙運動ではなく、保険会社の宣伝かもしれません。緑の看板には「繁栄は仕事から生まれる」と書いてあります。このときの選挙では、どの党も「失業問題」を最重要課題としていました。

2016/02/15

友達の日

Vlcsnap2016050922h55m29s693

こちらをクリックすると、講演の動画を表示します。

2月14日のバレンタインデーは、フィンランドでは「友達の日(ystävänpäivä)」といいます。フィンランドから帰国する直前だった1995年の2月14,15日には、滞在していた研究所の研究員で地方議員だった Tuula Petäkoski-Hult さんの案内で、幼稚園や小学校を訪問しました。

動画は当時のビデオから取り出したもので、小学校で講演したときのものです。子供たちに本当に通じていたのかなとも思いましたが、笑いをとっていたので、なんとか通じていたのでしょう^_^; 途中で私がお辞儀をしていますが、あれは小学校に日本語が話せる先生がいて、講演途中でその先生のツッコミ(?)に対応しているところです。また、子供たちからサインを求められました。漢字が珍しかったみたいです。あれから21年、この子たちにも、もう小学校に行く子どもがいるかもしれません。

訪問のことは、地元のタウン紙に掲載されました。それについては、こちらのページに掲載しています。

なお、笑いをとっていたのは、日本語についての話で「Mikaって子いる?ミカは日本では女の子の名前」というネタでした(Mikaはフィンランドでは男性の名前)。ただ、「Mikaって子いる?」というのはうまく言えなくて、Tuulaさんに助けてもらいました。

2015/12/16

ムーミンパパのぬいぐるみ

20151216mumin01 20151216mumin02

グレーのムーミンパパ、汚れてしまった?

ところで、日本で売っているムーミンのぬいぐるみは、フィンランドで売っているものとは形が違います。右の写真は、フィンランドで私が買ってきたムーミンパパです。日本のものは、体つきが台形ですね。

2014/08/26

ムーミン谷の冬

20140826trollvinter01

「ムーミン谷の冬」の絵柄の一筆箋を買いました。ムーミンの体型だと、逆立ちはこういう姿勢になるのでしょうか(笑)

2014/01/23

サーモンスープ

20140123lohikeitto01_2 20140123lohikeitto02 20140123lohikeitto03 20140123lohikeitto04

大学の生協に、「MOOMIN'S SOUP サーモンミルクスープ」というのを売っていました。フィンランドで"lohikeitto"とよばれている、一般的なスープです。これは、東京などにある「ムーミンカフェ」監修の製品だそうです。

2013/08/30

初めてのフィンランドでの写真

20130830vantaa

初めてフィンランドを訪問したときのヘルシンキ駅の写真を載せた時、「その後もフィンランドとの縁ができるとは思ってもいませんでした」と書きました。

この写真は、初訪問のときの最初の写真で、ヘルシンキ・ヴァンター空港のものです。建物の上には「国際線」と書いてあるのですが、"ulkomaanlennot"というフィンランド語を見て、なんとわけのわからない言葉だと思ったのでした。まだとなりのスウェーデン語"utrikesflyg"のほうが想像がつきました。

2013/08/29

湖で魚釣り

再び、1993年1月のフィンランド初訪問時の写真です。

20130829lake01

このときは、湖畔の労働組合保養所で、合宿形式で開かれた学会に参加しました。学会の前のリクリエーションとして、凍った湖に魚釣りに行きました。午後2時くらいだと思いますが、太陽の方向にカメラを向けると、こんな写真に。

20130829lake02

帽子は、学会のお土産にもらったものです。

20130829lake03

この方は、指導してくれた釣りの名人。同じ場所で釣っても、名人は釣れましたが私は釣れませんでした。釣り針を入れる深さが重要なのでしょう。「湖の深さはどのくらいですか?」と聞いてみましたが、「英語はわからない」と返されてしまいました。いまならフィン語で聞けるのですが…

20130829lake05

名人の釣った魚です。

2013/08/22

ヘルシンキ駅,1993

20130822helsinkiasema

夜のヘルシンキ中央駅、1993年1月。

海外で開かれる学会で初めて発表するため、ひとりでやってきました。このときには、その後もフィンランドとの縁ができるとは思ってもいませんでした。

2013/08/13

フィンランドでスキー

20130813yllas01

1995年の1月末か2月始めに、フィンランド北部のスキー場"Ylläs"へ行った時の写真です。夕方のような日差しですが、これは午前中のはずです。

20130814yllas02

標識には「表示されたコース以外での滑走は自己責任で」と書いてあります。このあたりは森林限界を超えており、スキー場は木のない山にコースを作ってあるだけなので、コース以外も滑ろうと思えば滑れます。

2013/08/01

オーロラの写真

20130801aurora01

1994-95年にフィンランドに留学していたときに、飛行機の中から撮影したオーロラです。このときの写真は3枚あるのですが、いままで公開していたのはこれで、上の写真はいままで公開していませんでした。

20130801aurora02

なぜかというと、ネガフィルムを雪の上に落としてしまったために、こんなふうにシミがついてしまっていたからです。いまでは、こんなシミはPhotoshopで簡単に取り除けるようになりました。便利になったものです。

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ