絵日記

2016/09/06

結界?

14192642_1470720072941810_870627338

関西空港に到着。淡路島には何か結界でも?(9月4日)

2016/09/05

壁の色

14233173_1469867659693718_155302176

男性用トイレの壁がピンク色。ちょっと入るのに躊躇します(汗)

2016/09/04

リーズ大学

14249769_1469587776388373_772429655

3つめの研究集会は、英国リーズ大学で開かれた「感性工学情動研究会議(Kansei Engineering and Emotion Research, KEER)」でした。こちらでは2件の論文を発表しました。

14249816_1469592479721236_393605266

大学のそばの印刷製本屋さんは、卒業論文の時期なのか、行列ができていました。

14195284_1469588036388347_669010525

ホテルから見える風景は、英国旗がなくても英国とわかりそうです^_^;

2016/09/03

オレンジ自動絞り機

20160830orange01

バルセロナ・サンツ駅のカフェテリアにあった、自動生絞りオレンジジュース。イタリアのホテルの朝食でこれを知って以来、実は好きなのです。グラス1杯で3.25ユーロとちょっと高いですが、美味しいです^_^

2016/09/02

ひしゃげた桃

14199652_1464549583558859_428129064

バルセロナのホテルの朝食にて。日本の白桃に似ていておいしいです。

13625387_1464543826892768_816987480

このトマトも美味しかったです。このスーパーにお世話になりましたが、しばらく経ってからようやく「カルフール」であることに気づきました…「キャレフォー?」とか思ってました^_^; 日本にあったカルフールには行ったことないし、日本から撤退していたのも知りませんでした(@_@)

2016/09/01

地球マーク

20160901chikyu02

バルセロナで見るフェイスブックの「地球マーク」に、どうも違和感があると思ったら、「自分のいる位置を中心とした地球」にちゃんと変わるんですね。

2016/08/31

日の出の時刻

20160830hinode01

20160830hinode02

朝6:30ですが真っ暗です。日の出は7:16だそうです。中央欧州時間(しかも夏時間)を使うにはちょっと無理があるでしょうか。マドリードだと日の出は7:40だそうです。

2016/08/30

欧州に一番近い場所?

20160829tsushima

バルセロナで天気アプリを開いたら、位置情報が対馬市に。日本の中で、一番欧州に近い場所が選ばれるのでしょうか?

2016/08/29

バルセロナのL'Auditori

20160830ecvp01

20160830ecvp02r

20160830ecvp03r

2つめの研究集会「欧州視覚認知研究会(ECVP)」です。会場はL'Auditori、英語でいえばThe Auditoriumで、つまり大阪の「ザ・シンフォニーホール」みたいなものでしょうか^_^ この大ホールには"Pau Casals"という名前がついています。他に小ホールが2つあります。

ここを本拠にしているのがバルセロナ交響楽団で、現在は日本人指揮者の大野和士氏が音楽監督を務めています。日本では「バルセロナ交響楽団」とよんでいますが、正式名称は「バルセロナおよび国立カタルーニャ交響楽団」で、カタルーニャ語の頭文字をとった"OBC"が略称となっています。私にとっては、OBCというと「ラジオ大阪」なんですが(笑)

ホワイエはポスター会場に使われています。会場がコンサートホールだからか、入退場の管理はきちんとしていて、参加者は出入りの際にきちんと名札をチェックされます。

私は28日夜の講義と29日の研究会だけの参加で、30日には次の研究集会のために英国・リーズに移動しますので、今回は残念ながら発表はしていません。来年はこちらでも発表したいと思います。

ここには音楽博物館も併設されているのですが、29日は月曜日で休みorz 日曜日には時間があったのに、気づいていませんでした…


2016/08/28

偉人の出迎え

20160827vsac01

20160827vsac02

20160827vsac03

今回の出張では、2カ所で3つの研究集会に参加しました。

まず最初が、「芸術の視覚科学の研究会(VSAC)」です。この研究会と、続きの「欧州視覚認知研究会(ECVP)」がセットになっています。去年はECVPの方で発表したのですが、そのときもVSACのほうが大変勉強になったので、今年もこれを聞きにきました。自分はこのあたりの分野に参入しつつありますが、いままでは関係の薄かった世界なので、研究動向と「業界の常識」を知るのに大変参考になります。今年はちょっと間に合いませんでしたが、来年は必ず発表したいと思います。来年はベルリンで開かれます。

会場はCosmoCaixaという科学博物館の会議室で、水族館や熱帯雨林の温室もあります。受付では、偉大な科学者が出迎えてくれます^_^

より以前の記事一覧

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ