« 鉄道のストライキ Strike of railways | トップページ

2017/08/19

トゥルクでのテロ事件について

日本でも報道されているようですが、今日(8月18日)夕方、フィンランドのトゥルク市の中心部で、無差別殺傷事件がありました。さきほど警察の記者会見がありましたが、犯人像や背景についてはまだ明らかでないということのようです。(念のため、私は無事です。トゥルクと私のいるタンペレは160kmほど離れています。)

第一報は大学で聞きましたが、そのあと帰りのバスで、戦争が起きたら陸軍がどうとか、バルセロナがどうとかと大声で喚いて他の客に絡んだりしている中年男性がいました。運転手に注意されてもやめなくて、トゥルクのことが頭を過ってちょっとやばいかと思いましたが、無事に途中で降りて行きました。

夏休みにも、バスで女性客に絡んで回っていた中年男性がいました。動機背景にかかわらず、おかしな人はどこにでもいます。日本にいらっしゃるみなさんも、どうぞお気をつけください。

As already reported in Japan, a stabbing incident happened in the heart of Turku, Finland, in this late afternoon (Aug. 18). The press conference was held by the police just now, and the personality and the background of the suspect is still unknown. (I am safe, the distance between Turku and Tampere, where I am living, is around 160km.)

I heard the first report in the office. In the bus on the way home, a middle-aged man was screaming louldy as "The Army is ... when a war happens ..." "In Barcelona ...," and annoyed other passengers. He didn't stop it although the driver warned him. I was reminded the incident in Turku, but he went out at a stop on the way.

I saw a middle-aged man who annoyed female passengers in the bus also in the summer vacation. There are crazy people anywhere, regardless of motivations and backgrounds. Please be careful, my friends in Japan and in the world.

(8月19日11時追記)容疑者は18歳のモロッコ国籍の男で、テロリズムとして捜査していると、警察が発表しました。
(Appended on Aug. 19, 11:00) The police recognized that the suspect was 18 years old man of Moroccan citizenship and the incident was investigated as a terrorist attack.

« 鉄道のストライキ Strike of railways | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄道のストライキ Strike of railways | トップページ

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ