« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016/02/24

セブンイレブンハートイン

20160223711

20160223onigiri

JR西日本の駅の売店「ハートイン」が、続々と「セブンイレブンハートイン」に変わっていっています。セブンイレブンハートインという名前でも、実質はセブンイレブンと同じです。私は、ハートインで売っているちょっと変わったおにぎりが好きなのですが…高槻駅のハートインもセブンイレブンになってしまったら悲しいです;_;

2016/02/21

2階建コンビニ

20160221conveni

こういう2階建のコンビニが、京都の家の近所に、立て続けに3軒できました。

2016/02/20

退色

20160220royce

ロイズのオレンジピールチョコレートの箱を、机の上でクリップ等を入れるのに使っています。2年半ほどの間に、こんなに色が変わってしまいました。この機会に、新しいのに取り替えました。

2016/02/19

伊吹山

20160220ibuki

東海道本線・近江長岡駅付近から見た伊吹山。乗っている電車はJR東海ですが、ここは滋賀県です。

2016/02/15

友達の日

Vlcsnap2016050922h55m29s693

こちらをクリックすると、講演の動画を表示します。

2月14日のバレンタインデーは、フィンランドでは「友達の日(ystävänpäivä)」といいます。フィンランドから帰国する直前だった1995年の2月14,15日には、滞在していた研究所の研究員で地方議員だった Tuula Petäkoski-Hult さんの案内で、幼稚園や小学校を訪問しました。

動画は当時のビデオから取り出したもので、小学校で講演したときのものです。子供たちに本当に通じていたのかなとも思いましたが、笑いをとっていたので、なんとか通じていたのでしょう^_^; 途中で私がお辞儀をしていますが、あれは小学校に日本語が話せる先生がいて、講演途中でその先生のツッコミ(?)に対応しているところです。また、子供たちからサインを求められました。漢字が珍しかったみたいです。あれから21年、この子たちにも、もう小学校に行く子どもがいるかもしれません。

訪問のことは、地元のタウン紙に掲載されました。それについては、こちらのページに掲載しています。

なお、笑いをとっていたのは、日本語についての話で「Mikaって子いる?ミカは日本では女の子の名前」というネタでした(Mikaはフィンランドでは男性の名前)。ただ、「Mikaって子いる?」というのはうまく言えなくて、Tuulaさんに助けてもらいました。

2016/02/05

ホーチミンでの結婚式

20160128wedding01

昨年末のホーチミンでの結婚式にて。新郎側の一行が、新婦の家に到着したところです。写真の左の奥のほうに、揃いのピンクのアオザイを着た女性が並んでいますが、あそこが新婦の家です。

新郎と両親は、到着しても離れたところで待っていなければなりません。そして、まず仲人が新婦の家に向かい、結婚の最終確認(という儀式)をします。

20160128wedding02

その後、新郎の友人たちが新婦の友人たちに贈り物を渡します。

20160128wedding03

贈り物の筆頭は、豚の丸焼きです。

2016/02/04

演奏会に出ます(出ました)

3月に出演する演奏会のご案内をいたします。昨年の演奏会のときにも書きましたが、会場は小規模ながらとても響きのいいホールです。

ーーー

京都室内管弦楽団 第16回 演奏会
2016年3月13日(日)14:00開演
京都堀川音楽高等学校 音楽ホール
指揮 藏野雅彦

曲目
ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
モーツァルト/交響曲第38番ニ長調「プラハ」
チャイコフスキー/交響曲第6番ロ短調「悲愴」

ーーー

京都室内管弦楽団の演奏会は、年1回3月に開かれていて、今回は私にとっては団員となって3回目の演奏会です。しかし、来年4月から1年間の海外赴任の予定があり、その準備もあるので、今年の秋以降はしばらくの間、演奏はしないことにしました。京都室内管弦楽団についても、残念ながらこの演奏会限りでいったん退団することになりました。

今回の曲目のうち、「牧神」と「悲愴」は、どちらも昨年9月に出演した演奏会で演奏した曲です。しかし、今回は小さな楽団でコントラバスは2人だけなので、格別の緊張感です。とくに「悲愴」の最初と最後は、2人がそれぞれソロを弾いているような気分です(@_@;;) いい演奏ができるように、あと少しですががんばります (・_・;

2016/02/03

寒中見舞い

20160203roubai

今日は節分ですね。スーパーのお寿司のコーナーに行ったら、売ってるのは恵方巻きばかり(@_@;)

年末年始は海外に出かけたり風邪で寝込んだりして、年賀状を出しそびれてしまいました。年賀状をいただいた方には、1月末にようやく寒中見舞いをお送りしました。なんとか節分に間に合いました(汗)

寒中見舞いに、この蝋梅の写真を載せました。これは1月23日に京都・御池通で撮影したものです。今日も寒いですが、春はもうすぐです。

20160203sakura

この近くにある冬咲きの桜は、寒さにかかわらず元気に咲いています。

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ