« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/31

中国化

20151031daikoku01

20151031daikoku02

京都・寺町三条のダイコクドラッグ、中国化しています^_^; 中国人アルバイト大募集中。

2015/10/30

画面

20151030something01 20151030something02

何か出てますよ。

2015/10/29

バヤリース

20151029bireleys

こんなの売ってました。子供の頃は、「大人がビールを飲んでいるときの子供の飲み物」でした。飲んでみるとたしかに昔と同じような味がしましたが、「なつかしの味」はたいていあまりおいしくない…

2015/10/28

最後の帆船

20151028dewadden

続いてリヴァプールのドックにて。この船は,リヴァプールとアイルランドの間で貨物を運んでいた、このあたりでは最後の帆船だそうです。

2015/10/27

ルシタニア号

20151027lusitania

リヴァプールの港湾地区(ドック)に展示されている、英国の客船ルシタニア号のスクリューです。ルシタニア号は、第1次世界大戦中に、ニューヨークからリヴァプールへの航海途中でドイツ潜水艦の攻撃を受け、沈没しました。このとき米国人乗客が多数犠牲になったことが、米国の参戦の遠因になったといわれています。

2015/10/26

たまる子

20151026tamaru01

20151026tamaru02

た、たまる子って… でも、かおる子とかさくら子という人はいますね。女優のキムラ緑子さんの「緑子」も本名らしいです。

2015/10/24

ラーメン店の看板

20151024ramen

ラーメンの写真だけで店名のない看板。ちょっと不気味です。米沢にて。

2015/10/23

道真公

20151023michizane

おちゃめな道真公。思わず「うふっ♡」とか書きたくなります^^ 菅原院天満宮は、菅原道真公の邸宅跡で、生誕の地ともいわれています。

2015/10/22

時代祭

20151022jidai

京都の時代祭を初めて見ました…というわけではなく、これは午前中に撮ったもので、行列の準備をしていたようです。

2015/10/21

関ヶ原

20151021sekigahara

下り「のぞみ」で岐阜羽島駅を過ぎたあたりで、関ヶ原方面をのぞむ。このあたりの景色が好きです。

2015/10/20

桜の紅葉

20151020sakura

先日の日曜日、大学のバス停にて。色づいた桜の葉が青空に映えています。

2015/10/18

林立するバス停

20151018busstop

…車庫の隅に集めて置いてあったのを撮っただけです^_^;

2015/10/17

Bombed Out Church

20151017bochurch01 20151017bochurch02

リヴァプールでの学会のフェアウェルパーティが開かれた、St Luke's Church, 通称"Bombed Out Church"です。この教会は1941年にドイツ軍の空襲で破壊され、いまは壁だけになって保存されています。原爆ドームのようなものでしょうか。

2015/10/16

箱に麺

20151016pattai01 20151016pattai02

リヴァプールでホテルのそばにあった、中華麺のファーストフード。これで"small"ですが、箱に麺がぎっしり詰まっているので、結構量があります。でも「麺を箱に詰める」のは日本ではあまりうけないでしょうね…

2015/10/15

浸み出す草

20151015weed

ここは古いタバコ屋さんがあったところですが、取り壊されて新しい建物が建つようです。毎朝見ていると、草が敷地内に入り込んでいくようすがわかりました。

2015/10/14

ジョン・レノン・ビル

20151014johnlennon01

20151014johnlennon02

リヴァプールにこんな建物もありました。Liverpool John Moores Universityは、工業学校を起源とする伝統ある大学だそうです。ジョン・レノンはLiverpool College of Artに通っていたことがあり、それが現在はLiverpool John Moores UniversityのSchool of Art and Designになっています。

2015/10/13

リヴァプールの夕日

20151013yuukei01

リヴァプールの夕日。

20151013yuukei02

なんか変なものが写っているのですが…窓ガラスに何かついてたかなあ?

2015/10/12

英語の重要性

20151012prelude

「大学での外国語の勉強は英語だけで十分で、他の外国語は不要ではないか」「いやそんなことはない」ということが、よく議論になります。

クラシック音楽を趣味にしていると、この議論はどうもピンときません。それは、日本でクラシック音楽においては英語の地位が低いからです。英語で書かれていると、なんとなく「本物っぽくない」気がします^_^;

写真は、IMSLPで手に入る、ドビュッシー「牧神の午後への前奏曲」の楽譜です。楽譜自体はフランス語なのに、なぜかタイトルが英語に差し替えられていて、ちょっとがっかりします。やっぱりこれは«Prélude à l'après-midi d'un faune»でないと。

学生のときに、「マーラー」というイギリス映画を見ました。ウィーンで活躍した作曲家グスタフ・マーラーの伝記で、その中にマーラーの作品である「亡き子をしのぶ歌」の自筆譜が映るシーンがあります。そこに書いてある表題は"Songs on the Death of Children" ... セリフが英語なのはまあいいとしても、せめて表題はドイツ語で„Kindertotenlieder“と書いてほしかった…

とはいうものの、「ヴァイオリン」とか「コンサートマスター」は英語ですね。首席奏者を「トップ」というのは和製英語だし(汗)

2015/10/11

通路

20151011corredor01 20151011corredor02

阪急梅田駅とJR大阪駅の間をたくさんの人が行き来していますが、この通路を通る人はなぜか誰もいません。

2015/10/10

ヤマザキマリさんの講演会

20151010kouen

漫画家のヤマザキマリさんの講演を聞いてきました。ヤマザキさんの波乱万丈の人生や、それには音楽家だったお母様の影響が大きかったというお話、人生の時々で影響を受けた本のお話などがありました。

とくに、お母様の話を聞いて思ったこと…波乱万丈の人生、つまり「リスクをとる」人生を送るには、精神的余裕が必要なんですね。「まあなんとかなるよ」といって冒険に踏み出したり子供を冒険に送り出せる人は、ちゃらんぽらんなのではなくて、どのくらいならなんとかなるかという度合いや、なんとかする方法を経験的に知っているということなのでしょう。

「日本では、高校へ行って大学に行って、卒業と同時にみな一斉に就職、というのがよくない」という人がよくいますが、たしかにそういう人が多数ではあるものの、そうでない人も意外といます。自分のゼミ生でも、卒業してふらっと留学という人が複数います。勉強も外国語も格別にできるわけじゃないのに、と自分みたいな環境で育った者なら躊躇してしまうけれど、きっとなんとかなるのでしょう。がんばってほしいと思います。

精神的余裕は、経済的余裕とは違うものだけれど…正の相関はあるでしょうねえ。日本全体からも、経済的余裕とともに精神的余裕もなくなってきているようです。

そういえば、ヤマザキさんは「テルマエ・ロマエ」について「自分は『古代ローマは素晴らしい』という話を書いたつもりだったのだが、なぜか『日本はすばらしい』という話に受け取られている」と言っておられました。

2015/10/09

柿の葉寿司

20151009kakinoha

奈良で開かれた学会の懇親会に柿の葉寿司が出ていました。はじめのうち、あまり売れてないなと思っていたら、会の途中で、葉を開いて中身を見せてありました。知らない人には、これが何かわからないですものねえ。

2015/10/08

奇竹堂の秋

20151008kichikudo

茶道具の名匠「奇竹堂」。秋になり、ここにあったガラスの鉢が置き換えられていました。前の写真はこちら

2015/10/07

交差点の注意書き

20151007sign

リヴァプールのバスセンターにて。「交差点を正しく渡りましょう。緑の人が現れているときだけ道路を横断すること。赤の人が光っているときは渡ってはいけません」

日本では「白線の後ろに下がってください」とかいちいち注意がうるさい、とよくいいますが、英国もあまりかわりませんよねえ。あと、横断歩道の地面に「右を見よ」「左を見よ」とよく書いていありました。

2015/10/06

刀剣乱舞

20151006tokenranbu01

20151006tokenranbu02 20151006tokenranbu03

ゲームのおかげで、刀の展示が大人気だそうです。私も見てきましたが、擬人化ってよくわかりません…

2015/10/05

米沢高等工業学校本館

20151005honkan

山形大学工学部の前身の、米沢高等工業学校の本館です。明治末の建物だそうです。市内循環バスでは「次は、山大正門です。米沢高等工業学校本館へはこちらでお降りください」とアナウンスされます。

2015/10/04

自由に弾いてよいピアノ

20151004piano01 20151004piano02

リヴァプールにて。街に「自由に弾いてよいピアノ」が置いてあって、予約することもできるそうです。私もちょっと弾いてみましたが、撮ってくれる人がいなかったので写真や動画はありません。拍手してくれた人が2人ほどいましたが^_^;

2015/10/03

最上川

20151003mogami01

20151003mogami02

米沢市の最上川の上から、源流の山をのぞむ。上は9月25日、下は27日です。

2015/10/02

教授室

20151002kanban01

 

20151002kanban02

山形大学有機エレクトロニクス研究センターの見学で、有機EL研究リーダーの城戸教授の部屋も見学しました。研究所の見学で先生の個室を見学させてもらえることはあまりありません。私の部屋は…ちょっと遠慮したいです(汗)部屋の隅には、朝ドラ「マッサン」でマッサンがずっと持っていた「ウイスキー研究部」の古い看板みたいなのが。

2015/10/01

人事課

20151001jinji

人事課からこういうのが来るとどきっとします(・_・;
(私学共済加入資格の検認でした)

広島大にいたころ、「重要書類在中」というハンコを押した茶封筒に入った広告がよく届いていました。そりゃあんたにとって重要なだけだろうw

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ