« 百日紅 | トップページ | 車内アルコール禁止 »

2015/09/23

神戸高校OBオーケストラ演奏会

20150922ensoukai01 20150922ensoukai02

21日に、神戸高校OBオーケストラ第15回定期演奏会に出演しました。曲目は、バーバー/弦楽のためのアダージョ、ドヴォルザーク/チェロ協奏曲、チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」と、アンコールにチャイコフスキー/「白鳥の湖」よりチャルダッシュと「サリマライズ」(オランダ民謡)でした。今回の演奏会に参加させてくださった、指揮の内藤先生と楽団のみなさんに、感謝申し上げます。 6月の末から何回か練習に参加しましたが、実に楽しいオーケストラでした。

「悲愴」はコントラバスが大変重要な曲で、内藤先生のパート練習にも参加して、大変勉強になりました。エキストラというよりレッスン料を払わなければならないような^_^; 初めて練習に行った時にもちらっと書きましたが、今回のエキストラ出演をお引き受けして、初めて練習に向かうとき、私はけっこう気を張っていました。学生時代の交響楽団に、神戸高校弦楽部出身の人はたくさんいました。大学で楽器デビューした私は、勝手に卑屈な思いをしたり、たかが3年早く楽器を始めたからってと勝手に対抗心を持ったり。今回はじめて参加した練習の会場は神戸高校内にある同窓会館でしたし、学生時代のそんなことを思い出して、神戸高校弦楽部に乗り込む(?)くらいのつもりでいました。

が。

練習に参加してみたら、とても和やかなムードで、みなさんほんとに楽しそうに演奏されていました。私もすっかりその雰囲気になってしまって、そんな勝手な僻みは雲散霧消^_^; その後本番に至るまで、実に楽しい演奏会でした。さらに、「悲愴」の演奏後には、指揮の内藤先生がコントラバスパートをとくに立たせてくださったり、打ち上げでコントラバスの音程がよかったとおほめの言葉をくださったり(感涙)コントラバスの音程がよいと褒められることはなかなかないので…悪いといわれることはしょっちゅ(自爆)

写真のとおり、今回はコントラバスは下手側配置で、私の席は後列一番外側でした。上手側配置の場合は、後列一番外側の席は、ピチカートのタイミングを後列の人に示したり、かなり重要な役ですが、今回は逆向きなので私はなにもしていません(笑)

ところで、今月はじめに紫苑交響楽団の演奏会に出演したときは、コントラバスでは私が最年長でしたが、今回は下から2番目。近頃は「あと何年弾けるかなあ」などと考えることもありましたが、先輩方がばりばり弾いておられるのを見て、まだまだがんばらなくてはと思い直しました。ただ譜面台がひとりにひとつなのはなぜかというと(自粛)

« 百日紅 | トップページ | 車内アルコール禁止 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百日紅 | トップページ | 車内アルコール禁止 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ