« マンチェスター科学産業博物館 | トップページ | ゼロ番 »

2015/09/11

Meal deal

20150911mealdeal

リヴァプール大学の売店にて。Meal dealとは、下のほうに「指定された範囲のサンドウィッチ・飲み物・スナックを選んで3.29ポンド」とあるように、日本で言えば「ランチセット」「セットメニュー」にあたるものです。

あちこちの売店やスーパーで、この"meal deal"を見かけましたが、私は恥ずかしながら、これを"deal"というのを知りませんでした。でも,辞書を探してみましたが載ってないんですけど…こういうのは、やはり現地にいて初めてわかる言葉なのだと思います。

前に、フィンランドのホテルで「荷物を預かってもらえますか?」というのを英語でいうとうまく通じなくて、フィンランド語でいうとすぐに通じた、英語の発音があまりにorz、という話を書きました。私は、英語の国には住んだことはないし行った回数も少ないので、こういうとき英語で本当はどう言うのか、経験で覚えていません。そのとき私は"Could you preserve our luggage?"と言っていたのではないかと思います。もしかしたら「荷物を保存してもらえますか?」と聞こえていたかも^_^; (正しくはkeepでしょうか?)

一方,フィンランド語では"Voitko säilyttää tavaramme?"といいました。これは似たような表現で何度か通じた経験があるし、"tavarasäilytys"(荷物保管所)という看板も見て覚えていたので、完全に正しいかどうかは別にして、経験として覚えている表現です。

学生のとき、外大生の友人が「外大生は夏休みになると、自分の専攻語の国に出かけていく」という話をしていて、「結局ね、現地に行かないと覚えられないんですよ、やっぱり」と言ってたのを思い出します。

« マンチェスター科学産業博物館 | トップページ | ゼロ番 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マンチェスター科学産業博物館 | トップページ | ゼロ番 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ