« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015/07/31

新幹線京都駅

20150731kyoto

京都駅の新幹線コンコース。出口が西側から「中央口」「八条口」「八条東口」の3つありますが、これちょっとややこしいです。「京都駅八条口」というと、 これら3つの出口を含めた、京都駅の南側の新幹線の駅がある一帯をさすのがふつうです。それなのに、3つの出口のひとつがそれと同じ「八条口」です。ま た、「中央口」は中央にはなく西の端にあります。

西から「八条西口」「八条中央口」「八条東口」ではだめなのでしょうか?あるいは「近鉄口」「タクシー口」「地下鉄口」とかw

2015/07/30

エクステンダ

20150730extender (動画はこちら)

自分のコントラバスに、最低音を拡張する装置をつけてみました。調律は安定していますが、レバーをあげたときでもE線のテンションが他と変わってしまって、違和感があります。必要なとき以外は外しておくほうがよさそうです。

2015/07/29

ゴーヤのカーテン

20150729curtain

どうしてもカーテンになりたくない蔓もあるようです。

2015/07/28

白い葉?

20150728hana03 20150728hana02

葉っぱがひとつだけ白いのかと思いました。

2015/07/27

夕景

20150727kibi

こんな写真を撮っていたのを思い出しました。山陽自動車道吉備サービスエリア、2015年5月2日夕刻。

2015/07/26

熱帯の朝

20150726morning

今年2月のインドネシア出張で、最後の日の早朝に、スラバヤから南のジュアンダ空港に向かうところ。熱帯の朝という感じの、水蒸気を含んだ青空だと思います。

2015/07/25

茶道

20150725sado

いつもこのように並べてあるのですが、奥にある葉っぱの浮いた水は、何なのでしょう?

(追記)朝通りかかったとき、店の前で掃除をしておられた方(御主人?)に、思い切って尋ねてみました。この水は、ショーウィンドウが涼しげに見えるようにおいているもので、茶道の席で使うものではないそうです。

2015/07/24

雨の夜に三毛猫

20150724mike

雨の夜に三毛猫。

2015/07/23

その後のメロン

20150723melon01

20150723melon02

ベランダのメロンのその後。前の苗は、ひとつを残して枯れてしまいました。枯れた苗を抜きとると、また種から芽が出てきました。

ひとつだけ残った苗は、枯れた葉を切り落とした結果、先っぽに小さな葉が2つ残っただけになりました。そこから再び葉を出して、写真のようになっています。うどんこ病の薬を買ってきましたが、葉に前とは別の斑点が出ていますが…

2015/07/22

ポジションマーク

20150722position

指板の端に、指紋がふたつ。ソロ曲を弾くと、このあたりを押さえることもあります。一方、弦のこのあたりを弓で弾くことも多いので、松ヤニの粉が飛んでいて、それで押さえた跡がつきます。うまい具合にポジションマークになっている^^;

2015/07/21

演奏が、落語「寝床」に

20150721reveriei (写真をクリックすると動画を表示します(約26MB))

今日の午後は、1年生対象の「導入ゼミ」の最終回で、恒例のお茶会と演奏を行いました。(誰ですか、ジャイアンリサ(略)とかいってる人はw)

ところが。事前に「最終回はお茶会と演奏」と伝えてあったのですが、午前中に1人の学生から「試験勉強が厳しいので今日は休ませてください」というメール が。まるで、「大家が下手な義太夫節を店子たちに聞かせようとして、店子が皆理由をつけて逃げ回る」という落語の「寝床」みたいなことに ○| ̄|_

そもそも今年は、ゼミの運営が最初からうまくいきませんでした。何の話をしても、学生の関心をつかむことができませんでした。昨年や一昨年なら、演奏のあ とはしばらくお茶会をしていたのですが、今年は演奏が終わったら、楽器を触ってみたいという数人以外はさっさと帰ってしまいました ○| ̄|_ 学生どうしも疎遠だったみたいで、お茶会のはずなのにばらばらに座っているし、用意したお菓子やお茶を配ってと指示してもなかなかやろうとしないし。

今日の演奏は、失敗したとか音がどうとかいう以前に、4ヶ月分のそういうイライラが音に出てしまっているようです。講義は楽器よりは上手にできますけど(一応プロですから)、やっぱりこういうイライラは進行や表情や声に出てしまっているのかなあ。


さて、今日の曲目は、G. ボッテジーニの「夢」でした。私はこの曲が大好きで、九州にいたころから、ときおり自分で練習していました。学生オケでコントラバスを弾いていた方には、 管弦楽と並行して、先生についてソロ曲の演奏を習っていた方も多いと思いますが、私は学生時代にはそんな余裕はありませんでした。関西に戻ってきて、十数 年のブランクの後に演奏を再開したときに、はじめてソロ曲の演奏を先生に習うことにして、大好きなこの曲についての指導をお願いしています。なかなかむず かしく、生きている間に満足に弾ける日はきっと来ないと思いますが、一生の楽しみとして弾いています。いわば、「おとなのピアノ」ならぬ「おとなのコント ラバス」ですね^_^


なお、おそらく今後2年間は導入ゼミは担当しないことになりそうなので、「恒例」の演奏も、これから当分はありません。

 

2015/07/20

20150719kusa

その草、刈ったほうが…

2015/07/19

復刻弁当

20150719bentou

名古屋駅で売っている、昔の弁当の包み紙を復刻したお弁当。しかし、何年のものを復刻したのかがわかりません。字の書き方からして戦前と思われるので調べてみると、11月15日にダイヤ改正をしたのは1939年と1942年だそうです。

さらに調べてみると、鉄道で24時間制を採用したのは1942年だそうです。弁当の包みに24時制時計の絵が描かれていることから、この包みは1942年のもののようです。

2015/07/18

電車は動かなくても

20150718takatsuki01

20150718takatsuki02

JR高槻駅、7月18日16:00ごろ。電車はまったく走っていませんでしたが、店はにぎわっていました。

鴨川の濁流

20150718kamogawa01

鴨川の濁流。御池大橋から三条大橋をのぞむ。2015年7月18日10:00ごろ。(写真をクリックすると動画を表示します)

20150718kamogawa02

前夜には、この草の上まで水が来ていたようです。

2015/07/16

カエルの脚

20150716galvani01 20150716galvani02

イタリア・ボローニャ大学前にある、ルイージ・ガルヴァーニの像です。手に持っているのは、カエルの脚。ガルヴァーニはボローニャ大学医学部教授で、カエルの脚に異なる金属を当てると電気が流れることを発見しました。このことが、のちに電池の発明につながりました。

これより前に、はじめて学会でボローニャに来たとき、夕方に街を歩いて案内してもらう行事がありました。自分の隣にいた日本人の先生たちがガイドさんにこの像が誰なのか尋ねて、ガイドさんが「ルイージ・ガルヴァーニ」と答えると、「誰?」という声が。ちょっと残念…

2015/07/15

オランウータン

20150715orangutan

オランウータンを抱いて凍りつく私。今年2月、スラバヤのサファリにて。

2015/07/14

雲がもくもく

20150714sora01

20150714sora02

20150714sora03_2

大学で撮った雲の写真。ちょっと色調をいじりました。

2015/07/13

9696

20150713kuroguro

だいぶ前に撮っていた写真。「9696=黒々」を撮ったのかなあ?

2015/07/12

コモドオオトカゲ

20150712komodo

コモドオオトカゲ。今年2月、インドネシア・スラバヤのサファリパークにて。ここには10年前にも行きましたが、その頃からは大幅に拡張されています。

2015/07/11

長い行列

20150711gyoretsu

だいぶ前に、どこかの空港で。

2015/07/10

羽を伸ばす

20150710hane

まさに、「羽を伸ばす」。

2015/07/09

タイの氷

20150709icepipes

タイでは、こういう筒状の氷をよく見ました。

2015/07/08

アーモンドグリコ

20150708glico

子供のとき、この「アーモンドグリコ」が好きで、しょっちゅう食べていたら、一度にいくつも虫歯ができて、ひどいめにあいました(T.T) その記憶があって、いまでもあまり買わないのですが、ひさしぶりに買ってみました。いまのはひと箱に18粒も入っているのですね。

2015/07/07

七夕

20150707tanabata01 20150707tanabata02_2

毎年恒例の、大学の保健室前での七夕飾り。今年は、私の研究室の院生が行っている色彩心理実験を兼ねています。

2015/07/06

地下鉄の環状線

20150706meijov (写真をクリックすると動画を表示します)

名古屋市営地下鉄名城線は、日本の地下鉄で唯一の環状路線です。車内には、現在の周回方向を示す表示器があります。地下鉄は景色ではどこを走っているのかわかりませんから、注意が必要です。

20150706meijo01

駅の表示は「左回り・右回り(英語では"Counterclockwise / Clockwise")」です。大阪環状線は「内回り・外回り」ですが、私は左右のほうがいいと思います。内外だと、「電車は左側通行」という知識がないと、周回方向がわかりません。

2015/07/05

演奏会に出ます(9月にもうひとつ)

20150705shionf 20150705shionb 【チラシPDF】

【演奏会に出ます】(9月にもうひとつ)

----
紫苑交響楽団 第26回定期演奏会
2015年9月6日(日)14:00開演
京都府長岡京記念文化会館

ドビュッシー/牧神の午後への前奏曲
ビゼー/歌劇「カルメン」組曲
ベルリオーズ/幻想交響曲

指揮 森口真司(首席客演指揮者)
----

このたび、エキストラとして出演させていただくことになりました。この楽団からエキストラのお話をいただいたのは、実は3回目です。これまで2回は、他の楽団への出演や休日出勤が重なっていたため、残念ながらご辞退申し上げていました。2度もお断りしてしまったにもかかわらず、また声をかけてくださって、大変ありがたく思っています。

今日(昨日)は、はじめて練習に参加しました。先週も言ってましたが、エキストラ出演ではじめて練習に行く時は、本当に、本番の次くらいに緊張します。今 回の「幻想」のように「ややこしい」曲ならばなおさらです。しかし、先週の「悲愴」もそうですが、「幻想」も、管弦楽を趣味としているなら一度は弾いてみたい曲です。ようやくチャンスをいただけました^_^;

また、「牧神」は、「悲愴」と同じく、「京都室内管弦楽団」で来年3月の演奏会に向けて取り組んでいる曲です。私は、ドビュッシーのピアノ曲は大好きです が、管弦楽曲のほうは、一般に演奏されるものは「牧神」と「夜想曲」「海」「映像」くらいだし、自分で演奏することはまずないだろうし、と思っていまし た。それがなんと1年間で「牧神」を2度も演奏することに。複雑な和声をしっかり楽しんできます(^_^)

2015/07/04

創業140年

20150704kishimen01

20150704kishimen02

4年前に京都に住み始めたとき、「ああこの店、大学1年のときに入ったな。まだあるんだな」と思っていたのですが、今日見たらさらっと「創業140年」と…(@_@;)

2015/07/03

ベトナム書道

Photo

私の研究室にいるベトナム人の留学生に聞いたのですが、ベトナムには「ローマ字の書道」があるそうです。彼に教えてもらった、パソコン用ベトナム書道フォントで、例を書いてみました。なかなかかっこいいです^_^ VNI-Ongdoというフォントです。

2015/07/02

うるう秒

20150702leapsecondv

写真をクリックすると動画を表示しますが、前半が7月1日、後半が2日のものです。うるう秒の証拠になるでしょうか?6月30日に撮影しておくべきでしたね…

2015/07/01

メロンの花

20150701melon

昨夜見ると、メロンに花が咲いていました。

【7月6日追記】 この写真で葉に白い斑点が見えますが、これは「うどんこ病」というメロンがとてもかかりやすい病気のようです。この写真から数日で、下のほうの葉は枯れてしまいました。新しい芽や花は出ていますが、今年はだめかなあ(涙)

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ