« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015/06/30

男女別の色

20150630toiletb 20150630toiletr

サインがこれだけしかないんですが、青が男性用でいいんですよね?

2015/06/29

メロンのつる

20150629melon01 20150629melon02

ベランダのメロン、つるが棒に巻き付く苗が出てきました。自分に巻きついている苗もありますが (・_・;

2015/06/28

演奏会に出ます

20150628kobehobf 20150628kobehobb 【チラシPDF】

【演奏会に出ます】

----
神戸高校OBオーケストラ 第15回定期演奏会
2015年9月21日(月祝)14:00開演
神戸文化ホール 大ホール

バーバー/弦楽のためのアダージョ
ドヴォルザーク/チェロ協奏曲
チャイコフスキー/交響曲第6番「悲愴」

チェロ独奏 日野俊介
客演指揮 内藤謙一
指揮 吉原彰
----

私は神戸高校のOBではありませんが、この演奏会の客演指揮者で、私が学生時代とまた現在もコントラバスをご指導いただいている内藤先生からお声がけをいただき、エキストラという形で出演させていただくことになりました。

「悲愴」は、現在「京都室内管弦楽団」で、来年3月の演奏会に向けて1年間かけて取り組んでいる曲です。京都ではコントラバス2人の小編成ですが、こちら は6人で演奏します。小編成と通常編成、一粒で二度美味しい^_^; また、コントラバスが二部に分かれる部分では、京都では上を担当していますが、こちらでは下を担当することになりそうで、一度に両方制覇(?)できそうで す。コントラバスが目立つ曲ですので、内藤先生のご指導も、大変勉強になります。

今日(昨日)は、はじめて練習に参加しました。エキストラ出演ではじめて練習に行く時は、やはり緊張します。とくに今回は、神戸高校のOBという共通点を お持ちの皆さんの中に、外から入るので、なおさらです。学生の時は、弦楽器の「経験者」には神戸高校弦楽部と北野高校オーケストラ部の卒業生が多くて、 ちょっとうらやましい思いをしていました。そういう私が、いまここに加わって演奏できるのは、感慨深く、また光栄なことです。

実は、9月にはもうひとつ、こちらもありがたい出番があります。(重なるときは重なるものです…)こちらも、練習に参加してからご案内することにします。

今日、チラシをいただけませんかとお願いしたら、チケットまでいただいてしまいました(汗)もし演奏会にお越しいただけるようであれば、お声がけいただければ幸いです。

2015/06/27

ストックホルムの衛兵

20150627stockholmpalcet

ストックホルムの王宮の衛兵による、ドラムとトランペットのデモンストレーションです。はじめのは「起床」、後のは「準備完了・整列」のようです。(写真をクリックすると動画を表示します)

2015/06/26

フィンランドのエレベーター

20150626hissi_2 (画像をクリックすると動画を表示します)

ヘルシンキの古いホテルのエレベーター。フィンランドには、こういう「カゴにドアがない」エレベーターがあります。乗っていると、建物のむき出しの壁が目の前で動いていきます。各階のドアは手動なので、乗る時は自分で引いて開けなければいけません。

2015/06/25

阪急とJR

20150625hankyu

阪急京都線とJR京都線の、駅の間の距離を書いた図が、阪急富田駅に掲げてありました。これによると、阪急とJRの距離が一番近いのは、阪急富田ーJR摂津富田と阪急大山崎-JR山崎で、どちらも0.3kmだそうです。

阪急京都線とJR京都線は並行して走っていますが、同じ場所に駅があるのは梅田駅・大阪駅だけで、互いに乗り換えることは事実上できません。ですから、た とえば新大阪駅に新幹線で着いて、関西大学千里山キャンパス(阪急淡路で千里線に乗り換え)に行くのは、大変不便です。(JR吹田から千里山キャンパスの 裏門に向かうバスが最近できましたが)

阪急を新大阪駅経由にする計画があったそうですが、それが実現していればと思います。それなら、阪急沿線から関西空港に行く場合でも、新大阪駅で「はるか」に乗り換えるというコースがとれたわけですし。

2015/06/24

コインロッカー

20150624locker

「引取の予定がない荷物」…(((( ;゚Д゚)))

2015/06/23

トイレのレバー

20150623lever01 20150623lever02

これを足で踏むのはむずかしいと思いますが…

2015/06/22

ドクターWEST

20150622yellow01  20150622yellow02

JR高槻駅で電車を待ってたら、こんなのが来ました。ホームにいたおばあさんが「何この電車(@_@)?」という顔で見ていた^_^;

20150622yellow03

キヤ141型、通称「ドクターWEST」といって、レールや電気の検査をする車両だそうです。なお、電車ではなくディーゼル車です。出発するとき臭かった(*_*)

2015/06/21

コイン駐車場

20150621parking01

私がよく使うコイン駐車場、以前は昼夜それぞれで上限料金があっただけなのですが、だんだん料金体系がややこしくなってきました^_^; 

20150621parking02

私がよく使う駐車場は,筋向いの駐車場(2番目の写真)との競争が激しいみたいです。そちらの駐車場も、1年前は夜間500円でしたが、300円に下がりました。

20150621parking03

一方、少し離れた駐車場は強気で、当初から4時間・24時間料金を採用していましたが、1000円/1400円から1200円/1500円に値上げしました。

2015/06/20

円筒分水

20150620entobunsui

出張先最寄りの、東急溝の口駅の前にある「久地円筒分水」の案内。見に行こうかと思いましたが、残念ながら時間がなくてやめました。

恥ずかしながら、「円筒分水」というものを、つい先日初めて知りました。農業用水を公平に分配するために、立てた円筒の真ん中から水を吹き出させて円筒の縁の円周から全方向に溢れさせ、分配割合に応じて円周を仕切って、それぞれ別の水路に流すものです。

流量の増減に関わらず公平に水を分配できることのほか、「見た目にも明らかに公平で、不正がしにくい」という利点があるそうです。「公平が目に見えること」は、現代でもさまざまなことで重要だと思います。

調べてみると、円筒分水を愛する「円筒分水ドット・コム」というサイトがありました。また,溝の口では、江戸時代に「溝口水騒動」という、水争いによる騒乱事件があったそうです。

2015/06/19

山手線車内

20150619yamanote

山手線車内、なんだかクサいんですけど…(*_*)

2015/06/18

ウプサラ大聖堂にて

20150618uppsala01

2014年6月にスウェーデンのウプサラ大聖堂を訪れたときのこと。演奏のテレビ中継があるみたいで、そのリハーサルをやっていました。

20150618uppsala02

古風なティンパニを調律しているようす。

2015/06/17

足跡

20150617ashiato01

京都市営地下鉄烏丸御池駅。改札を出ると足跡が。

20150617ashiato02

たどると…

2015/06/16

熱戦(たたか)う

20150616tatakau

前に「実現(かなえ)る」というポスターを出していた学習塾が、今度はこんなのを。

2015/06/15

ひび割れ

20150615hibiware

ひび割れが…

2015/06/14

メロン栽培

20150614melon01 20150614melon02

去年の夏に頂いて食べたメロンの種を取っておいて、先月末に植えてみました。間引いた双葉を見ると、種のくっつき方にいろいろあります。2010年には、夏に食べてすぐに種をまいたら、秋までに小さな実がなりました(こちらの記事)。さて今年はどうなりますやら。

それにしても、この「間引く」という作業、苦手です。「抜かれる芽と残される芽、どこに違いがあるのだろう、これも運命なのか」とか、芽に感情移入してしまって…

2015/06/13

そびえ立つ

20150612building

上のほうは風が強そうです。

2015/06/12

白猫

20150611shironeko

白猫、夜は目立ちます。

2015/06/11

再びエレベーター

20150611elevator

こちらは日本のエレベーター。「B3」を押したら恐ろしいことに…ならないだろうな^_^;

2015/06/10

みかんの中に

20150610orange

みかんの中に、またみかん。

2015/06/09

スライドショー開始

20150609powerpoint

パワーポイントの「スライドショー開始」のボタン。これ、「スクリーン」ですよね?1年生ゼミで学生にプレゼンテーションをさせましたが、「このボタンをクリック」というのをどうしても伝えることができず、いつも私が手を伸ばしてクリックしていました。

あちこちでいわれていますが、今年になってパソコンを使えない学生が急に増えました。マウスでファイルのアイコンをドラッグすることすらわからない人も。また昔みたいに、大学でパソコン教室をやることになるんですかね。

2015/06/08

シベリウスの組成

20150608sibeliius

昨年11月にヘルシンキのアテネウム美術館で「シベリウスと芸術の世界」展が開かれていたときに、美術館の前に出ていた「シベリウスの組成」。

28% フィンランド魂
9% アイノラ(シベリウスの家)の空気
21% 国民ロマン主義
13% メランコリーと神話
22% 芸術家仲間の交流
17% 世界に遠征

2015/06/07

アムール川

20150607amur01 20150607amur02

海でも湖でもなく、アムール川です。1990年10月末、日本に帰る前の日にハバロフスクに泊まったときに撮影したものです。大きな川を見ながら、2ヶ月間のモスクワ滞在のことを思い出していました。初めての海外旅行でしたが、驚くことばかりの日々でした。

2015/06/06

エレベータ操作パネル

20150606elevator

1990年に留学していた、モスクワのソ連科学アカデミー情報伝達問題研究所のエレベーター。なお、この建物は 6 階 建 て です。

でも、考えようによっては、14階建て以下の建物ならどこでもこの操作パネルが使えるので、わざわざ建物に合わせて作る必要がなくて、合理的なのかもしれません。

なお、このエレベーターは、複数の階のボタンを押すことはできますが、一度ドアが開くとすべてのボタンがキャンセルされてしまいます。ですから、1階で乗り込むときに乗客同士で「どちらへ?」「◯階です」と声をかけあって、一番低い行き先を押していました。

2015/06/05

被爆電車

20150605hibakudensha01 20150605hibakudensha02

満員の修学旅行生を乗せて走る、広島電鉄の「被爆電車」651号と652号。広島電鉄によると「平和学習で650形被爆電車の貸切を希望される場合は、ご相談に応じます」となっています。(こちら

2015/06/04

空き地に幟

20150604nobori01

空き地に立つ幟。

20150604nobori02_2

奥に見える食堂のものでしょうか。

2015/06/03

車内ラグビー

20150603rugby

車内でのラグビーはご遠慮ください。

2015/06/02

地下鉄の領収証

20150602metro

東京メトロで、自動販売機で領収証が出せるのに気づいて、用もないのにもらってきたものです。JRの「みどりの券売機」は出ますが、他の電車ではどうでしょう?

2015/06/01

隣は本屋

20150601honya01 20150601honya02

この写真も1967年のものと思われます。このころ、実家の隣は本屋さんでした。両親の話によると、私はしょっちゅう隣の本屋さんに行っては、雑誌の付録の余りみたいなのを持たされて帰ってきていたとか。営業妨害(笑)

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ