« 体重計り屋さん | トップページ | 百貨店の屋上 »

2015/05/30

1905年通り駅

20150530_1905

昨日の「体重計り屋さん」の写真の、ひとつ前のコマに写っていた写真。地下鉄「1905年通り」駅です。ショスタコーヴィチが好きな方には嬉しい写真(?)

数字の入った駅名というと、日本だと地下鉄に「◯丁目駅」がよくあります。微妙なことですが、東京は「本郷三丁目」のように漢数字で、ローマ字は 「Hongo-sanchome」と音写です。札幌は「南郷7丁目」のように算用数字で、ローマ字は「Nango nana chome」とやはり音写。一方、大阪は「谷町四丁目」のように漢数字ですが、ローマ字は「Tanimachi 4-chome」と数字のままです。

ローマ字で書いた時に、読み方がわかるほうがいいのか、数字の意味がわかるほうがいいのか。モスクワでは、ローマ字でも「Ulitsa 1905 Goda」と数字のままです。「ウーリッツァ・トゥィシチャ・ヂヴィヂソート・ピャータヴァ・ゴーダ」くらいの発音です。

ところで、札幌でおもしろいのは、「南郷7丁目」のローマ字は「Nango nana chome」と切って書いてあるのに、「南郷18丁目」のローマ字は「Nango juhatchome」とつながっていること。「じゅーはっちょうめ」だと切れ目が入れられないから?
(札幌市営地下鉄の英語版路線図はこちら

« 体重計り屋さん | トップページ | 百貨店の屋上 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重計り屋さん | トップページ | 百貨店の屋上 »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ