« ルーセル「交響曲第3番」 | トップページ | 虹の色はなに色? »

2015/01/20

パンチカード

20150120card01 20150120card02

計算機用のパンチカードです。これは、カードの構成等が書いてあるので、見本だと思います。このカードは、1枚でプログラムの1行を表します。ですから、絵に描いてあるように、プログラム全体はカードの束になります。

学生のときは、古い戸棚に「誰々卒論」と書いた箱があって、中にカードの束が入っていました。大掃除の時に誰かが箱を落としてカードをばらまいてしまい、「あああ卒論消滅」ということがあったり(汗)

パンチカード専用のキャビネットもあったのですが、重量を減らすためか、引き出しの底が抜いてありました。パンチカードが使われなくなると、これほど役に立たないものはありませんでした(^_^;) 使われなくなったカードは、写真のようにメモ用紙に使われていました。ただ、カードリーダーが最終的に廃止されたのは1990年ごろで、大型計算機センターから通知があったのを覚えています。

« ルーセル「交響曲第3番」 | トップページ | 虹の色はなに色? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルーセル「交響曲第3番」 | トップページ | 虹の色はなに色? »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ