« 教育懇談会 | トップページ | 水鳥と船 »

2014/05/19

弦長

20140519gencho

自分のコントラバスの弦長(弦のうち振動する部分の長さ)を測ってみると、106cmでした。実はいままで測ったことがありませんでした(汗)

日本での標準サイズのコントラバスの弦長は105cmくらいが普通なので、これは普通かわずかに長めということになります。けいはんなフィルでお借りしていた楽器は、弾いた感じではこれよりも少し弦長が短かったと思います。

私の手では、普通サイズの楽器でも、左手を標準よりも開いて押さえるストレッチはむずかしいです。D線で、Fis-Aをひとつのポジションで押さえたり、E-F-Fis-Gをひとつのポジションで1,2,3,4の指で押さえるといった技ができるといいなと思うのですが…

弦長が100cmくらいの小さな楽器ならできるでしょうか?ちょっと物欲が…(汗)

« 教育懇談会 | トップページ | 水鳥と船 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育懇談会 | トップページ | 水鳥と船 »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ