« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

廊下の照明

20140531rouka

大学の自室前の廊下。なぜか昼だけ照明がついているのですが…

2014/05/30

蒸気機関車

20140530joki

京都駅を出発した直後の電車から、蒸気機関車が煙をあげて走っているのが見えました。見えたプレートによれば「C57 1」のようです。

2014/05/29

マトリョミン演奏中

ロシア語の先生が持っておられた「マトリョミン」をさわらせてもらいました。こんなふうに、手ではなくマトリョミンのほうを動かすのは反則だそうですcoldsweats01工学的には、制御しやすいほうを動かすのは正しいとおもうのですが(笑)

もう一度。

2014/05/28

砂時計

20140528sunadokei (写真をクリックすると動画を表示します)

この瞬間、とてもさびしくなります。

2014/05/27

腕の長さ

両腕を左右に広げたときの長さである「尋」は、身長と同じと言われています。私は身長182cmですが、

20140527ude01 20140527ude02

176cm … 自分の腕の短さをよくネタにしていますが、数字で示されるとorz

尺貫法でいう「1尋」は、6尺=181.8cmだそうです。グーグルで「尋」を検索すると「1.8288メートル」と表示されますが、これは英国の単位で同様の由来をもつ「fathom」が、6フィート = 182.88cmと定められているためのようです。

2014/05/26

もうひとつの三条通

昨年6月に、「三条通てくてくひとり旅」と題して、京都の三条通を東の端(山科)から西の端(嵐山)まで歩いてみました。

さて、旧東海道のうち山科区を通る部分は、「旧三条通」とか「三条街道」とよばれているそうです。そこで、この「もうひとつの三条通」を西から東へ歩いてみました。

一連の写真は、フェイスブックアルバムにしてあります。フェイスブックのアカウントをお持ちでない方でも、

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.873069392706884.1073741838.100000114956947&type=1&l=d8932d6887


にアクセスするとごらんになれます。

2014/05/25

高槻キャンパス祭2014

きのうの日曜日は、職場で「高槻キャンパス祭」が開かれました。これは、高槻キャンパスだけのお祭りで、学生によるステージ・模擬店などの催しや、外部からの参加者によるフリーマーケットが開かれます。また、この行事はオープンキャンパスから始まったため、現在も教員の講演や入学案内が行われており、今年は教員の研究紹介も行いました。

20140526campus201401

私は学生主任なので、2カ所あるステージで開会のあいさつをしました。これはその直前のようす。次がバンドの演奏だったので、音を出していたおかげで、こちらのステージにもお客さんが集まったようです。私も、中高生のころは、バンドをやりたかったな…

20140526campus201402

私は、アカペラサークルの顧問をしています。サークルのなかにいくつかグループがあって、このグループも「バンド」というそうです。アカペラといえばトラディショナルな服装でやるのかと思っていたら、こんなふうにカラフルで仮面をつけたり。

20140526campus201403

お色直しをしたと思ったら、学生服?

2014/05/24

もみじ弁当の向き

2014/4/16の記事で、弁当の向きのことを書きました。やはり、ごはんが左手前になるのが正しい置き方のようです。

20140524momiji

あれ、ごはんが左奥?いえ、左手前にあるのは穴子のお寿司です。

これは広島駅の売店で売っている「もみじ弁当」で、2012/10/09の記事でも書きましたが、私の一番好きな駅弁です。この売店でも、ようやくICOCAが使えるようになりました。

2014/05/23

ポトスの葉が開く

5月15日の記事の続きです。

20140523pothos_0516 5月16日

20140523pothos_0517 5月17日

20140523pothos_0519 5月19日

20140523pothos_0520 20140523pothos_05202 5月20日

20140523pothos_0521 20140523pothos_05212 5月21日

2014/05/22

ポトスの芽

20140522pothos04

大学に置いているポトスに、数日前から新しい芽が出てきました。今日見ると、先に半透明の玉のようなものができています。

20140522pothos03 20140522pothos01

接写してみました。玉の中には、さらに小さい粒が見えます。この玉が、成長している細胞の集まりなのでしょうか?

(この写真は、ニコンD7000と40mmマクロレンズで撮影しました。)

2014/05/21

ヤクルト・ソフール

20140521soful

このヨーグルト「ヤクルト・ソフール」は、ゼラチンが入っていて「プリンッ」としているところが好きです。プリンも文字通りプリンッとしたのが好きですが、最近はトロトロのものが増えました。

2014/05/20

水鳥と船

20140520mizudori

(少々見づらいですが,写真をクリックすると動画を表示します)

船の波で、水鳥があたふた。

2014/05/19

弦長

20140519gencho

自分のコントラバスの弦長(弦のうち振動する部分の長さ)を測ってみると、106cmでした。実はいままで測ったことがありませんでした(汗)

日本での標準サイズのコントラバスの弦長は105cmくらいが普通なので、これは普通かわずかに長めということになります。けいはんなフィルでお借りしていた楽器は、弾いた感じではこれよりも少し弦長が短かったと思います。

私の手では、普通サイズの楽器でも、左手を標準よりも開いて押さえるストレッチはむずかしいです。D線で、Fis-Aをひとつのポジションで押さえたり、E-F-Fis-Gをひとつのポジションで1,2,3,4の指で押さえるといった技ができるといいなと思うのですが…

弦長が100cmくらいの小さな楽器ならできるでしょうか?ちょっと物欲が…(汗)

2014/05/18

教育懇談会

20140518kouen

今日は大学の教育懇談会(父母会)で、私は「学生生活について」という講演をしました。去年も同じ講演をしましたが、去年はパソコンを手元に置くことができず、無線マウスだけを持って講演したので、時間オーバーになってしまいました。

今年はiPadでプレゼンテーションをリモートコントロールする用意をしてきましたが、パソコンを手元に置けたので、iPadは時計に使いました。

周到な用意をしましたが、話し始めるときに時計のスタートボタンを押し忘れましたorz

2014/05/17

高槻駅到着

20140517touchaku_t (写真をクリックすると動画を表示します)

ダイヤが乱れていると、このように、高槻駅に京都方面行き快速と新快速が同時に到着することがあります。

2つの列車が同時に着いてみると、確かにホームが狭いです。さらに右側の、現在は特急や貨物列車が通過している線に、新快速専用のホームを作る工事がいま行われています。ホームは広くなるものの、このように快速や普通と新快速を同じホームで乗り継ぐことはできなくなります。

2014/05/16

文字の影

20140516yakiniku01

京都の家の近所にある焼肉店。文字の影が上下に踊っていて、楽しげです。

20140516yakiniku02_2

横から見ると、「ニ」の字(矢印)が隣の字よりも少し前に出ていることがわかります。照明は高いところにあるので、少しの前後の変化で影の位置が大きく変わります。

2014/05/15

ポトスの葉

20140515potos00

ポトスの新しい葉が開きそうです。こんなふうに巻かれているのですね。

20140515potos01_0428 4月28日

20140515potos02_0513 5月13日

20140515potos03_0515 5月15日

大学に持って来てから出て来た葉です。

2014/05/14

25歳の私

Ippi4

25歳の私。モスクワの研究所にて。

こちらのページより。

2014/05/13

ポトスを持ってきました

20140513potos

「今夜は眠らせないよ。」いや、「寝る子は育つ」でしょうか。

このときのポトスを、大学に持ってきました。

家のポトスを広島大に持って来た時は、葉っぱを落として小さな葉に変わってしまいました。家に持って帰ると、また大きな葉に戻りました。水が悪かったのでしょうか?

2014/05/12

田園

20140512denen

昔、梅田に「田園」という喫茶店がありました。フロアが4階建てになっていて、吹き抜けを上下するエレベータにバンドが乗って、上下しながら演奏していました。

ほぼ20年ぶりに関西に戻って来たとき、「田園」がなくなっているのを見て、20年の時間を実感しました。でも、先日見たら上の写真のように「田園ビル」と書いてありました。ビルの名前は今でも「田園」なのですね。

2014/05/11

超絶技巧

20140511chozetsu

非常に難しい技術のことを「超絶技巧」とよくいいますが、それはクラシック音楽だけのことではないようです。

クラシック音楽での「超絶技巧」の語源と思われる、リストのピアノ曲「超絶技巧練習曲」の原題は、フランス語で"Études d'exécution transcendante"です。これは、数学でいうtranscendental numberと同じです。数学では「超越数」と訳されており、1次、2次、3次、…方程式の解にならない数(πなど)のことです。

2014/05/10

大阪大林ビル

20140510obayashi01

天神橋南詰の、大阪大林ビル…

20140510obayashi02

のはずだったのですが。

調べてみると、大林組大阪本店は中之島のダイビルに移転し、このビルを売却してしまったそうです。

20140510obayashi03

大林ビルは1973年1月に完成しました。この年、私が通っていた小学校が創立100周年を迎えました。この写真は、創立100周年記念誌に掲載されたもので、左上に大林ビルが写っています。

2014/05/09

芝生のつぎめ

20140509shibafu

大学にて。工事で剥がされた芝が復元されています。元の芝と、うまくつながるでしょうか?

2014/05/08

吹奏楽の楽譜

20140508suiso01

古い荷物のなかに、こんなものが。演奏会のパンフレットのようですが、こんな演奏会行ったかなあ。と思ったら、"String Bass"と。

20140508suiso02

これは、大学3年のときに、吹奏楽団のエキストラに行った時の楽譜でした。こんなふうに、パンフレットを台紙にして、楽譜を貼り付けたものを渡されました。管弦楽との「文化の違い」を感じたものです。この演奏会は、初めてのエキストラ経験だったのと同時に、人生で唯一の吹奏楽への出演でした。

20140508suiso03

途中から急に印刷の楽譜に。別の楽器の楽譜をつなぎあわせたのでしょう。

この、ヴェルディ/「運命の力」序曲は、管弦楽の原曲はホ短調→ホ長調ですが、この楽譜はヘ短調→ヘ長調になっています。

20140508suiso04

練習記号B、あっさりと「オクターヴ上」と(・_・; 原曲ではチェロのパートです。2段下もオクターヴ上になっていますが、これも、チェロの楽譜を調だけ変えてそのまま書いたためでしょう。

20140508suiso05

最後の細かいスケールは、ハ長調で楽でいいです。この何年後かに管弦楽で弾く機会があったときに、はじめてここがロ長調だと気づきました(・_・;

この演奏会では、第1部が吹奏楽オリジナル曲、第2部が管弦楽曲で、私は第2部だけに出演しました。第2部の他の演目は、レスピーギ/「ローマの祭」、ワーグナー/「ローエングリン」より第3幕への前奏曲、などでした。

「ローマの祭」では、ものすごく目立つピッツィカートをリハーサルでしくじって、楽団の皆さんを真っ青にさせてしまいました m(_ _)m 駒のそばをfffで弾くという、ちょっと特殊な奏法を要求されたから、ということにしておきましょう(汗)

2014/05/07

中之島の風景

20140507nakanoshima01 20140507nakanoshima02

5月5日の雨の日に、対岸から見た中之島の風景です。

難波橋南詰の喫茶店に入ったら、テラス席のひとつが空いていますということで、しばらくそこに座っていました。テラスのもう一席には女性2人の客がいましたが、そこにオッサンひとりでやってきて(汗) 同窓会の帰りだったのでスーツ姿でしたが、どうも気恥ずかしい(>_<)

2014/05/06

ソ連のマクドナルド

20140506macdo70

1990年にモスクワに行った頃、ソ連に初めてマクドナルドができて、話題になっていました。私も一度だけ行ってみました。これは、そのときトレーに敷いてあったメニューです。

夜に行ってみると、店の前の公園をとりまくほどの行列でした。写真のメニューには、鉛筆で値段を書き込んであります。ビッグマックは6ルーブル95コペイカですが、これは国営ホテルのレストランならコース料理が食べられる値段です。ただし国営のところには大してものがないので、同じ値段ならビッグマックのほうが価値があったのでしょう。

店員は「こちらのレジが空いています」「シェイクにはバニラチョコストロベリーがありますが」と大変親切で、これも当時のソ連では新鮮でした。

 

2014/05/05

大阪取引所

20140505kitahama01 20140505kitahama03

五代友厚像の立つ、大阪証券取引所ビル。

20140505kitahama02

あれ、「証券」は?

調べてみると、東京証券取引所との経営統合で、株の現物取引は東京、デリバティブ取引は大阪ということになり、今年3月に改称されたそうです。

続きを読む "大阪取引所" »

2014/05/04

地下工事中

20140504kouji

天空キャンパス、地下工事中です。

(4月21日撮影)

2014/05/03

日の出

20140503hinode

場所は内緒。(国内です)

2014/05/02

ツツジと接写

20140502tsutsuji02 20140502tsutsuji01

ツツジを見ると、つい接写をしたくなります。広島市・幟町小学校前にて。

2014/05/01

シマンドル

20140501simandl01 20140501simandl02

古い荷物のなかに、コントラバスを習い始めた時に使った教本がありました。これは大学オケの先輩にもらったもので、もらったときにはすでにかなり古くなっていました。

この「シマンドル新コントラバス奏法」は、すでに100年以上も使われている教本です。現在では日本語版がありますが、当時は英語/ドイツ語のものしかありませんでした。Lage(ポジション)、Übung(練習)、Saite(弦)など、多少はドイツ語を覚えました。

ところで、この本は日本では「シマンドル」とよばれていますが、本当はドイツ語だから「ズィマンドル」ではないのか、という話を聞きました。あらためて調べてみると、著者のシマンドル氏はボヘミアの人で、名前はドイツ語でFranz Simandl、チェコ語でFrantišek Simandlなのだそうで、Simandlというのはチェコの姓のようなので、「シマンドル」でもおかしくないようです。

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ