« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013/12/31

年越しのごあいさつ

2013年から14年の年越しです。

仕事のほうでは、広島大学を辞めて2年たち、広島大学に残してきた最後の大学院生が博士号をとって帰国しました。先日、順調にやっているとのメールがあり、うれしく思っています。私の方は、新たな研究テーマもできてきて、1月はこれに注力しようと思っているところです。

趣味のほうでは、2013年は6月・8月・12月と管弦楽の演奏会に出演したほか、8月の室内楽の演奏会に出演することができました。室内楽での出演はとてもやりたかったことなので、満足しています。残念ながら、これまで参加していた「けいはんなフィル」は、毎週練習に参加するのが難しくなり退団することになってしまいましたが、今後も音楽はペースをみながらぼちぼちやっていきます。

2013年も楽しくすごすことができました。皆様に、感謝もうしあげます。

広島の歓楽街「薬研堀(やげんぼり)通り」の、12月31日夜8時半のようすです。大晦日は静かです。

20131231toshikoshi

2013/12/30

三毛猫

20131230mikeneko_2

よほどお腹がすいているのか、前に立ってカメラを向けても警戒しません。

ここは広島の家の近所にある小学校の脇の植え込みで、だれかが時々エサを置いています。

2013/12/29

帰省

20131229kisei

広島へ。年末に、世間の人と同じように混雑する方向に帰省するのは、初めてかもしれません。

この列車は8両編成の「ひかり」で、臨時列車なのか、この列車だけすいていました。

2013/12/28

破瓶

20131228habin

恥ずかしながら、「破瓶(はびん)」という言葉を知りませんでした。割れるのではなく破れるのですね。

2013/12/27

百周年

20131227nakaoe01

私が卒業した、大阪市立中大江小学校は、今年創立140年を迎えました。写真は、40年前の創立100周年のときの校内紙です。実家の建て替えで荷物を片付けていたら出てきました。

20131227nakaoe02

当時の全クラスの寄せ書きです。なぜか見出しが「ラクガキ」ですが…

20131227nakaoe03

私は3年1組でした。何を書いているのかよくわからない…

2013/12/26

万博カード

20131226banpakuswiss

これは、1970年の大阪万博の各パビリオンをカードに描いた「万博カード」です。当時私は幼稚園児で、幼稚園の友達がこのカードを持っているのを見て、自分もほしくて、買ってもらったものです。買ったのが会期が終わってからで、店で「これが最後のひとつで、不具合があるかもしれないから安くしときます」といわれて買ったものですが、幸い不具合はありませんでした。

上のスイス館は、「電球の木」で、夜はとてもきれいだったのを覚えています。

20131226banpakuussr

ソ連館。この尖った形が特徴的でした。

20131226banpakuscan

スカンジナビア館。スカンジナビアというとフィンランドは入らないこともありますが、このときは北欧5カ国の共同館だったみたいです。

20131226banpakuchrist

キリスト教館というのもあったのですね。旗がバチカン市国の国旗ですが、カトリックのパビリオンだったのかと思って調べてみると、かなりもめごとがあったみたいです。(wikipedia「反万博闘争」 )

20131226banpakuita

イタリア館。「大阪の斜塔」ってcoldsweats01

20131226banpakukodak

コダック館。この形の貯金箱が家にありました。コダック社は、今もこの色使いをコーポレートカラーにしていて、ウェブサイトにも使われています。

2013/12/25

大阪湾の夕陽

20131225yuuhi01 20131225yuuhi02

大阪湾に沈む夕陽。

2013/12/24

ソケット

20131224socket_2

写真は、私のコントラバスの底部です。

実は、先日の演奏会で、ひとつ【懺悔】がありまして。

以前から、自分のコントラバスから変な振動音が聞こえるという問題があり、テールロープ(写真の右上に写っている、弦の張力を底部で支える部品)を交換したりしていました。

先日の演奏会の前日に、また微かに振動音が、ペグ(弦を巻き上げるネジ)のあたりからたまに聞こえるようになりました。そのときは、後の席の奏者にも聞こえないということだったので、まあ大丈夫と思っていました。

ところが、「ディヴェルティメント」の本番、最初の出番のピッツィカートで「ビビビビ」と大きな金属音が。なんで本番だけ鳴るんだよおおおおお ○| ̄|_ 皆様申し訳ありませんでした。

さて、この音の原因を探るべく、3人の人に手伝ってもらって、楽器のすべての金属部分を押さえつけてもらい、弾いてみましたがやっぱり金属音が出ます。しかも胴体の中から。

いつもお世話になっている楽器職人さんのところに持って行って調べてもらったところ、原因は「ソケット」でした。ソケットとは、エンドピン(楽器を立てた時に楽器を支える脚)を差し込む部品で、ここにガタが出て、エンドピンとソケットが接触して振動していました。

そういうわけで、ソケットを写真のものに交換しました。今度のは、エンドピンを差し込む穴にコルクが入っていて、エンドピンをしっかりと支えるようになっています。

ソケットを交換すると、楽器の鳴りが明らかに違い、また細かい音符を弾いた時の音の分離がよくなりました。前についていたソケットはただの金属の筒で、これではガタも来るだろうし、そもそも金属の筒で金属のエンドピンをしっかり固定するのは無理だろう、と思いました。

2013/12/23

黒パン

20131223kuropan

あまり食べ物の写真は撮らない私ですが、これはつい。

ИКРА(イクラ)食堂・黒パン工房」の黒パンを手に入れました。さっそく、サワークリームとスモークサーモンをのせていただきました。幸せですdelicious

1990年にモスクワにいたときは、黒パンは意外と食べられませんでした。モスクワで買ってたのは、半日おくとカチカチになってしまう白パンで、それをインスタントラーメン(日本から持ってきてた)のスープにつけて食べていました。その白パンも、時には「住民じゃないから売れない」と言われたり、いろいろ混乱がありました。

ハバロフスクで会った日本の商社員の方も、ホテルのレストランで出ていた黒パンを「これはなかなかいい黒パンだから持って帰る」といって、包んで持って帰っていました。

2013/12/22

鳥の集まる木

20131223tori01

京都駅八条口にある木。

20131223tori02

鳥・鳥・鳥・…

ここをクリックするとビデオを表示します。Click here to show a movie.

2013/12/21

レストラン?

20131221restaurant01 20131221restaurant02

広島の家のそばにあるお店。レストランのようですが、

20131221restaurant03

実は美容院で、よく見ると店名の横にハサミの絵が。

ただ、やはりというか、前は同じ建物にレストランが入っていました。

2013/12/20

誕生日

まもなく、40代最後の誕生日を迎えます。

よく、早く生まれた人ほど年金がたくさんもらえて、後から生まれた人は払い損、みたいな話を聞きます。たしかにそうなのですが、では早く生まれるほど得だったのかというと、1926年生まれの父の世代は、たしかに年金はもらえましたが、若い頃は戦争で、生き残るだけでも幸運が必要でした。

人生は長いですから、そのあいだずっと世の中が順調で安定しているというのは、なかなかむずかしいと思います。私の場合は、ここまで50年近く、まあなんとかなってきましたが、最近の世の中の動きは、いよいよどうもよくない方向に進んでいるようにも感じます。

歴史は繰り返すといいます。
ただ、私は、歴史はただ繰り返すのではなく、「らせん状に」繰り返すと信じています。

(↓去年もこんな写真でしたが…去年は12月21日で人類滅亡とかいってましたねcoldsweats01

20131220tokei


2013/12/19

冬の桜とひこばえ

20131220hikobbae_2

京都御池中学校前の「冬の桜」、だいぶ花がついてきました。根元から伸びるひこばえにも花がつくところが、いかにも桜の花です。

2013/12/18

ギンナン

20130927ginnan

季節はずれの写真ですが。

今年9月27日に撮影した、広島の家のそばにある公園に植えてあるイチョウの木です。ギンナンがたくさんなっています。

中学校のとき、学校に通称「ギンナン教室」よばれていた教室がありました。窓のすぐ横にイチョウの木があって、ギンナンが実る時期になるととてもクサいので、こんな名前がついていました。

2013/12/17

打楽器

20131217divertimento_2

コントラバスは、よく「弦楽器ではなく打楽器」と揶揄されることがあります。しかし、管弦楽においては、「打楽器モード」のほうが、目立つし緊張する場面が多いです。

写真の楽譜の、右ページの一番上の1行は、ストラヴィンスキー「ディヴェルティメント」の第2曲の終わりです。ここは、先日の演奏会で一番苦労したところです。ホルンとトロンボーンが交互に伸ばす音を吹いている背景で、コントラバスが重音で裏打ちをしています。この裏打ちが、不規則でなかなか覚えられず…weep

もとの楽譜は、この部分がえらく狭く書いてあるうえに、前にこの楽譜を使った人の書き込みがあったりして見づらかったので、この行をパソコンで打ち直して、楽譜の上に貼り付けました。

本番の出来は、残念ながら◯とはいかず、△くらいでした…皆様、申し訳ありません m(_ _)m

2013/12/16

ごあいさつ

けいはんなフィルハーモニーでは、今日は演奏会の翌週ということで、通常の練習ではなく「ライブラリーワーク」を行いました。これは、いろいろな曲をその場で合わせてみようという行事で、一般に「初見大会」といわれているものです。団員の独奏による、協奏曲の演奏も行います。

さて、私は本日付で、けいはんなフィルを退団することにいたしました。大学で役職についているため、仕事が増えてきて、毎週平日の夜に長時間仕事を離れることが難しくなってきたためです。

けいはんなフィルでは、エキストラのときも含めて、4回の演奏会に出演しました。その他にも、ロビーコンサートの室内楽や、「音楽のおもちゃ箱」の協奏曲と、大変楽しい出番がありました。先日の演奏会でのソロ(一瞬×2ですが)も合わせて、これらの出番は、エキストラをいくらやっても決して得られるものではなく、団員になってこそのものでした。

団員を辞めるのは、大変残念に思っております。楽しい経験をさせていただき、本当にありがとうございました。練習のときに楽器も貸していただいたことにも、感謝しております。

けいはんなフィルで出演した4回の演奏会でとりあげた曲のなかで、一番印象に残っているのは、ヒンデミット「高貴な幻想」の第1曲です。自分たちの演奏の録音をパソコンに入れて、いまも時々聞いています。

なお、もうひとつ参加している京都室内管弦楽団のほうは、月1回ペースなので、当面続けようと思っています。それ以外に、何か単発の出番に参加することがあるかもしれません。

20131216nobilissimavisione

2013/12/15

井戸

20131215ido01 20131215ido02

京都の家の近所に最近建ったマンションです。正面の道路わきに、手動ポンプの井戸があります。災害時に利用できるようにしているのでしょう。

2013/12/14

コーヒーメーカー

20131212coffee01

お湯、熱すぎませんか…

20131212coffee02

淹れ始めると下がりました。

2013/12/13

楽譜のめくり

20131213gakufu

管弦楽で用いる楽譜は、ちょうど休みのところでページをめくることができるように、音符の配分を工夫してあります。しかし、作品によっては、めくるところで十分な時間の休みがとれない場合があります。

こういう場合、前のページの途中に長い休みがあればそこでめくることにして、上の写真のように、前のページのその場所から下を、コピーして次のページの上に貼り付けておきます。

20131103gakufu

実は今回は、当初、このようにページの途中の長い休みでページを切って、ページの上部と下部を別々にめくるようにしていました。しかし、一緒に楽譜を見ている人に「ページの途中でめくられると、どこを弾いているか見失ってしまう」と不評で、やめました。

演奏の時は、楽譜をじっと見ているわけではなく、指揮者やコンサートマスターも頻繁に見ています。したがって、楽譜に視線を向けた時には、即座に現在の演奏箇所を把握できる必要があります。そのときに、楽譜が途中でめくられていると見失ってしまうということは、楽譜に視線を向けたときには、まずページ全体を「絵柄」として把握しているからではないかと思います。

2013/12/12

イルミネーション

20131213illum

降る雪のイルミネーション。京都・寺町通りにて。

(写真をクリックすると動画を表示します。Click the photo to show a movie. )

2013/12/11

弾いている写真

20131211bonen02

弾いているふりの写真ではなく、弾いている写真。今日は、大学の教員会の忘年会で、ちょっとだけ演奏しました。

20131211bonen01

こんな写真も。わたしたちの学部はメディア系専攻があって、照明や音響の設備は整っています。

2013/12/10

花かご

20131210flower

演奏会で、花かごを2ついただきました。ひとつがこれです。もうひとつは、広島の家に持って帰って、妻に飾ってもらいました。

2013/12/09

1円玉

20131206coin

あるうどん屋さんのレジにて。店の人の話だと、とくに昼の混雑時はよく利用されているし、「この間借りたから、今度は10円返します」という人もいるそうです。

2013/12/08

ピッツィカート

今日は、けいはんなフィルハーモニー管弦楽団演奏会に出演いたしました。いままでになく緊張した出番でしたが、なんとか無事(?)終わりました。

20131208ensoukai01

恒例の「弾いているふり写真」、だいぶネタがなくなってきたので、今回は「ピッツィカート」(弓で弾くのではなく指ではじく奏法)です。コントラバスは、ピッツィカートがよく響くため、かっこいいピッツィカートの出番は多いですが、そのぶんかなり緊張します。

20131208ensoukai02

フレンチボウのピッツィカートは、弓をこのように持ち、上の写真のように弓が上を向きます。ジャーマンボウの場合は弓が下を向くので、まわりがジャーマンボウの人ばかりだと、フレンチボウを使っていると目立つことができます(笑)

20131208ensoukai03

実は、先生に指摘されるまで、私はこの写真のように、弓を裏表逆に持っていたのでした。弓の根元のほうの毛に手垢がついて汚れてしまっていたのは、これが原因だったのですねorz

2013/12/07

フィレオフィッシュ2個

20131207fish

明日は「けいはんなフィル」の演奏会です。

学生の頃、なぜかは覚えてないのですが、演奏会の前の日はマクドナルドに行ってフィレオフィッシュを2つ食べることにしていました。

最近管弦楽に復帰してからは、それはやめて、1個にしたり、ふつうのハンバーガーのセットにしたりしていたのですが、今回は初心に帰って「2個」に。それほど、今度の演奏会は緊張しています。

あ、今日はフィレオフィッシュではなくモスバーガーのフィッシュです。初心忘れるべからず、しかし過去の自分にはあらずcoldsweats01

2013/12/06

月と金星

20131206tsuki

今日は月と金星が近くに見えるというので、大学から見てみました。

2013/12/05

洗車機

20131007sensha

「『外国車』は洗車をご遠慮ください。」 あまりにおおざっぱな区分では…

2013/12/04

続・コスモス

20131204cosmos

先日ご紹介した大学内のコスモス、次に咲いた花はピンクでした。

2013/12/03

三輪車入場禁止

20131204sanrin01

三輪車も入場禁止。

20131204sanrin02

入場というほどの広さではありませんが…

2013/12/02

たばこ

20131202tobacco_2

たばこを贈り物にするというのも、いまでは考えにくくなりました。

2013/12/01

ネコの街

20131120neko01

京都の家のまわりはネコが多く、夜はこんなことになっています。

20131120neko02

車も一時停止。

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ