« 市民球場跡のいま | トップページ | フィンランドでスキー »

2013/08/12

マツダ・デミオ

20130812demio

おとといの記事で、マツダ・デミオSKYACTIVを買ったと書きましたが、私は前に、初代デミオに乗っていたことがあります。上の写真は、2009年3月27日の記事に載せたもので、前に乗っていたデミオを手放したときのものです。(明るさを変えて見やすくしました)

デミオは、「マツダの救世主」とよばれているそうです。マツダがバブル時代の拡大路線で失敗し、経営危機に陥っていたときに、なるべくコストをかけずに急いで開発したのが、このデミオだそうです。ところが、この地味で実用に徹した車が非常によく売れて、マツダは危機を脱したのだとか。派手な時代の失敗を地味なもので取り戻したというのは、考えさせられるものがあります。

初代デミオのコマーシャルには、米国プロバスケットボールのスコッティ・ピッペン選手が出演していて、身長203cmのピッペン選手も楽に出入りできることをアピールしていました。(Youtubeで見られます) 販売店には、ピッペン選手の形をした「実物大」の風船がおいてありました(笑)

« 市民球場跡のいま | トップページ | フィンランドでスキー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市民球場跡のいま | トップページ | フィンランドでスキー »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ