« おしい!広島県 | トップページ | 仁保ジャンクション »

2013/07/13

弱音器

管弦楽で使う弦楽器には、「弱音器(ミュート)」という道具があります。これは、木やゴムでできたブロックで、これを駒(ブリッジ)に挟むと、音量が小さくなり穏やかな音質になります。弱音器をどこで挟み、どこで外すかは、楽譜に指示されています。

先日、弱音器を使う曲を演奏する前に、チェロの方が私のところに弱音器を持って来られて、「チェロので一番大きな弱音器ですけど、使いますか?」と言ってくださったのですが、

20130713mute

コントラバスにも、ちゃんと大きな弱音器があります(500円玉は比較に置きました)。チェロのものでは、駒の厚みが大きく違うので入りません。

« おしい!広島県 | トップページ | 仁保ジャンクション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おしい!広島県 | トップページ | 仁保ジャンクション »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ