« 御池中学校の桜 | トップページ | 白黒 »

2013/04/19

塩見珠算道場

20130419soroban

子供の頃、このそろばん塾に通っていました。道路の突き当たりの塀は大阪天満宮のもので、ここは天満宮の門のすぐ南になります。当時の名前は「塩見珠算道場」でした。いまでも正式名称はそうなのかもしれませんが、ネットで検索すると「塩見そろばん塾」になっています。

現在の塾のようすが、こちらの情報サイトこちらのブログですこしわかりました。現在は、大人の生徒が増えて、自由な時間に塾に来て個別に指導を受ける形になっているようです。

当時は、生徒はほぼ全員小中学生で、能力別クラス制の一斉授業でした。初級のクラスほど時間が早く、昇級していくにつれて時間が遅くなって行きました。塾の前の道路では、自分のクラスが始まるのを待つ子供たちが遊んでいました。

当時の塾の思い出は、だいぶ前にこちらの記事に書きましたので、ごらんいただければ幸いです(記事中のリンクは切れています)。塾では年齢はまったく関係なく、そろばんの技能だけで明確に優劣がつけられ、競争で賞品を獲得するイベントもしばしばありました。その一方で、優劣の格差を広げすぎない工夫が随所にありました。

そういうわけで、今でも近くを通ったらこうやって行ってみるほど、そろばん塾にはよい思い出があるのですが、しかしそろばんの技術はすっかり忘れてしまいました。先生ごめんなさい…

« 御池中学校の桜 | トップページ | 白黒 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 御池中学校の桜 | トップページ | 白黒 »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ