« 芝生の境界 | トップページ | 三日月スライス »

2013/02/14

友達の日

今日はバレンタインデーですが、フィンランドではこの日は「友達の日(ystävänpäivä)」とよばれています。

私は、18年前の今日はフィンランドにいました。この日は、研究所員で郡会議員も勤めておられた方の招きで、「友達の日」のゲストということで幼稚園と小学校を訪問し、子供たちむけのお話をしました。

20130214ystava01 20130214ystava02

上の写真(左)は、幼稚園で話しているところを掲載した、地元の情報紙(右)の記事です。文字起こし・訳はこちらにあります。

これからしばらく後、フィンランドの教育が優れていると日本でよく話題になるようになりました。このとき幼稚園や小学校を訪ねて思ったのは、「人手がかかっている」ことでした。最初に幼稚園を訪ねたとき、なぜこんなに大人がたくさんいるのだろう、親が来ているのか?と思ったのですが、実は大人たちはみな先生でした。招いてくださった議員の方は、幼稚園では園児7人に1人以上の先生がつくことに決まっている、と言っていました。

« 芝生の境界 | トップページ | 三日月スライス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芝生の境界 | トップページ | 三日月スライス »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ