« 冬の台風 | トップページ | 雨雲の中 »

2013/02/17

フィンランドの椎茸

20130217siitake01

フィンランドで買った椎茸の袋が出てきたので、写真をとってみました。

椎茸はフィンランドでもそのまま"siitake"あるいは"siitakesieni"(sieniはキノコ)の名前で知られており、現地で栽培されています。100グラムで9.90マルッカの値札がついています。同じ会社のマッシュルームは、200グラム入りで値段は半分くらいでした。ちょっとお高いです。

*) 1994年当時、1マルッカは20円くらいで、ユーロ発足時には約6マルッカ1ユーロと交換されました。

20130217siitake02

裏にはこのように書いてあります:

「生命の霊薬」
椎茸は元々東洋の食べ物で、現在はフィンランドでも衛生的な生育環境で栽培されています。Siitake Champは、すぐに使え、栄養価は格別です。中国や日本では、椎茸は何百年も前から「生命の霊薬」として知られています。

eliksiiriを「霊薬」と訳しましたが、要はゲームに出てくる「エリクサー」です。回復の魔法?

« 冬の台風 | トップページ | 雨雲の中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の台風 | トップページ | 雨雲の中 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ