« 続・夜の工事現場 | トップページ | 八木山峠 »

2012/12/23

九州工業大学交響楽団第20回記念演奏会

今日は、九州工業大学交響楽団第20回記念演奏会に出演させていただきました。合唱付きの豪華で楽しい演奏会でした。1992年に私が九州工大に就職したころに発足した小さな交響楽団が、こんな立派な演奏会を開くまでになったのに感動しました。この演奏会に出演することができて、本当によかったです。

さて、恒例の「演奏しているふりの写真」。

20121223ensoukai_2

今回は、楽器の真横から撮ってもらいました。私は、こんなふうに楽器の前に体を乗り出して弾いています。腕の短さをカバーするために、こんな弾き方をするようになりました。

ところで、今回の演奏会では、ふだん楽団の学生を指導してくださっている、プロ奏者の北崎千代佳さんと一緒のプルトで演奏しました。プロの方と一緒に弾くのは大学2年生の時以来で、かなり緊張しました。

一緒に弾いて思ったのですが、自分の発音がどうも不明確というか遅れがちというか。打ち上げの席で北崎さんにそのことを話してみたら、右ひじに余計な動きがあるため、上腕の動きと弓の動きに時間差ができているのではないか、と指摘されました。一緒に弾いただけでなく、レッスンまでしてもらってしまいました (^_^;)

いま一度、基本的な腕の動きを練習してみようと思います。その過程で、上の写真のような弾き方も変わるかもしれません。

« 続・夜の工事現場 | トップページ | 八木山峠 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・夜の工事現場 | トップページ | 八木山峠 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ