« 演奏会 | トップページ | 天台宗務庁 »

2012/03/19

京阪京津線

今日は演奏会の翌日ということで休みをとって、比叡山の麓の街である坂本を訪ねてきました。京都の家からは京阪電車で行きますが、途中浜大津までの「京津線(けいしんせん)」は、路線のようすがめまぐるしく変わることで知られています。

20120319keishin01 20120319keishin02

自宅の最寄り駅の京都市地下鉄・京都市役所前駅を出発します。左の写真の路線図で、赤が京都市地下鉄東西線で、そこに青の京阪京津線が乗り入れています。右の写真はホームドア越しで見づらいですが、浜大津行電車が停まっています。

20120319keishin03

御陵(みささぎ)駅を出ると、地下鉄から分かれて地上に出ます。(写真をクリックすると動画を表示します)

20120319keishin04 20120319keishin05 20120319keishin06

四宮(しのみや)駅を出ると、山科と大津の間の逢坂山(おうさかやま)を越えるために、国道1号線とともに急勾配を登り、山頂のトンネルを過ぎると今度は急勾配を下ります。

20120319keishin07

上栄町(かみさかえまち)駅と終点の浜大津駅の間は、路面を走ります。(写真をクリックすると動画を表示します) 同じ電車が地下鉄と路面の両方を走るのは、全国でここだけだそうです。

« 演奏会 | トップページ | 天台宗務庁 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 演奏会 | トップページ | 天台宗務庁 »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ