« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/31

超高層マンション

20110731mansion

細長い超高層マンション。香港の林立するマンションのようです。新神戸駅近くにて。


2011/07/30

セミの声

20110730semi_2

7月26日に,東広島市の広島大学内で撮影・録音した,セミの声です。(写真をクリックすると動画・音声を再生します)

広島市内はシャンシャンとやかましいクマゼミが大盛況ですが,こちらは全然違う声のようです。

2011/07/29

ひまわり

20110729himawari01

家の近くで,歩道の角にひまわりが植えられています。先日花を開かせました。

20110729himawari02

こんなに小さいまま花をつけたものも。

2011/07/28

オープンキャンパス

20110728open01 20110728open02

…ちょっとこわいんですが…

2011/07/27

バーベキュー

20110727bbq

広島駅のすぐ東側の線路沿い,マツダスタジアムに入る歩道橋の登り口あたりに,「屋外バーベキュー」の店ができています。私が乗っていた電車は,ちょうどバーベキューの前で「信号待ちでーす」と停まってしまいました。バーベキューの宣伝でしょうかhappy01

2011/07/26

行迸抱号

20110726souza

ヤマハ広島店の搬入口にて。中国語でスーザフォンってこう書くんですね。行きほとばしる抱きラッパ。

2011/07/25

地上アナログテレビ放送終了

20110725analog

きのうで地上アナログテレビ放送が終了しました。上の写真は,広島の中国放送(RCC)が停波する直前のものです。

RCCといえば,深夜の放送終了前に流れていた「呪いのハープ」が有名です。デジタル放送が始まってからは流れていなかったそうなのですが,上の画面になる直前に流れていました。アナログ放送終了後は,もう2度と流れないのでしょうか。だとしたら,貴重なものを見てしまいました。

アナウンサが「52年にわたる…」という上の口上を読み上げた後,「ブチッ」というノイズとともに砂嵐になりました。アナログ放送の断末魔の音だったのでしょうか。

2011/07/24

長野駅とミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅

20110724rail01

長野駅から名古屋行きの列車に乗って,出発した直後の写真です。塀の向こうを走っているのは長野新幹線です。ふだん身近な山陽新幹線の感覚で,新幹線というのは高いところを走っているとつい思ってしまいますが,ここでは在来線とほぼ同じ高さにあります。

20110724rail02

この感じは,ヨーロッパのターミナル駅に似ています。この写真は,先日学会のあったイタリアのVerbania-Pallanza駅から列車に乗って,ミラノ・ポルタ・ガリバルディ駅に着く直前のものです。向こう側に見える真新しい線路は,まもなく開業する高速新線のもののようです。

2011/07/23

再びパフォーマー

20110723performer01

ミラノのドゥオーモの前にいた,ツタンカーメン王のパフォーマー。去年ヴェローナに行った時にも見ました。

20110723performer02

スフォルツェスコ城の前にも。

20110723performer03

最初のドゥオーモの写真は午前中のものでした。夕方ドゥオーモに戻ってきたら,ツタンカーメン王はいなくなっていましたが,この人はずっと立っていたみたいでした。コインを渡して,握手をしてもらいました。

2011/07/22

右側通行

20110722migigawa01

長野電鉄・小布施駅です。単線なので,右端に写っている,これから写真奥に向かう列車と,奥からやって来た特急列車がこの駅で行き違います。鉄道はふつう左側通行ですが,ここでは右側通行になっています。左側にある運転席がホーム側に来るようにしているのでしょうか。こちらをクリックすると動画を表示します。

20110722migigawa02

特急列車の最後尾にある展望席に座りました。入れ違いに出発した列車が奥に見えます。

2011/07/21

ドゥオーモの屋根

20110721duomo01 20110721duomo02

ミラノの中心にあるドゥオーモ(大聖堂)では,屋根の上にのぼることができます。前回来た時には,内部は見学したものの上にはあがっていなかったので,今回行ってみました。

20110721duomo03

彫刻の人物が,まるで景色を眺めているようです。

2011/07/20

暗い駅

20110720eki

長野電鉄・権堂駅です。地下にある駅ですが,照明の蛍光灯が本来の数の1/3程度しか入っていません。

節電なのでしょうか。とても暗いです。欧州の地下鉄なら,こんなものかもしれませんが。

2011/07/19

姨捨駅

20110719obasute01

塩尻での仕事を終えた翌朝,電車で長野に向かったのですが,夜中にサッカー女子W杯の日本対スウェーデン戦を見ていたので,電車内でうとうとしていました。

はっと気がつくと,目の前に絶景が。

それで思い出しました。高校のスキー教室で大阪から長野に向かう途中,鉄道オタクの友人が一生懸命写真をとっていました。

ここは「姨捨(おばすて)駅」で,上の写真は日本三大車窓のひとつといわれる善光寺平の眺めです。

20110719obasute02

この駅は松本方面から長野方面に向かって下る急勾配の途中にあり,拡大地図にも描かれているように,下り急勾配の本線から分岐した台地上にホームが作られています。姨捨駅を出発した長野方面行きの列車は,一旦バックして本線に戻り,さらに折り返し線に入ります。バックしているときは,まるで斜面を登り切れずに転がり落ちるような感じがします。

20110719obasute03

折り返し線から本線に戻り,長野方面に向かって下りはじめると,駅に停まっていた松本方面行き列車が入れ違いに出発していきます。

20110719obasute04

駅の横を通過する時には,もうこんなに高低差がついています。

2011/07/18

ドイツの新聞にて

サッカー女子ワールドカップ,日本の優勝おめでとうございます。

20110718shimbun

これは,イタリア出張の帰りにフランクフルト空港でもらってきた現地の新聞です。前夜の日本対ドイツ戦について報じられています。見出しは「それは夏のメルヘンではなかった」というところでしょうか。

空港の待合室にあった新聞のうち,2紙がこの試合の結果を報じており,もらっていっている日本人客を何人か見ました。

2011/07/17

その後の切り株

2010年11月5日の記事で,家のそばの川縁にあった木がばっさり切られたことをご紹介しました。その後,2011年7月6日の記事で,切り株から枝が伸びてきて,セミの抜け殻がついていたことをご紹介しました。

20110717kirikabu01

その後の切り株です。あっというまに葉が茂っていました。

20110717kirikabu02

川側の切り株も,葉で覆われています。

2011/07/16

鴨の親子

20110716kamo (写真をクリックすると動画を表示します)

学会のあったイントラは,Lago Maggioreという湖に面した保養地です。
湖で,鴨の親子を見ました。広島の家の前の川でも鴨をよく見ますが,親子でいるのは見たことがありません。

このあと,一緒に行った中国人学生と湖岸のピッツェリアに入りましたが,そこでも湖に鴨が泳いでいるのが見えました。彼は「中国ではレストランの周りに鴨が泳いでいるなんて考えられない。食べてしまうから」と言ってましたcoldsweats01

2011/07/15

狭い蕎麦屋

20110715soba

ずいぶん狭い店?

ここは長野県の塩尻駅です。駅の蕎麦屋さんに,改札内にも2人分ほどのカウンターがありました。

2011/07/14

銅像のひげ

20110714hige01

今回の学会が開催地されたイタリアのイントラにあった銅像。すごいひげです。

20110714hige02

この人は,このイントラ出身の画家Daniele Ranzoni氏です。

2011/07/13

A340-600

20110713lufthansa01 20110713lufthansa02

今回のイタリア出張では,大阪-フランクフルト間でルフトハンザ航空を利用しました。欧州旅行では,これまでもルフトハンザ航空を利用することが多かったのですが,これは「背もたれの高さが高い」ので,座高の高い私に向いているからです。

現在大阪-フランクフルト線に就航しているA340-600型機は,トイレが客室の下にある構造になっています。上の写真のように,客室から階下への階段を下りると,まとめてトイレが並んでいます。このため,客室には大変余裕があり,またトイレが混んでいても通路に客が並ぶことがありません。階下で体を動かすこともできます。

20110713lufthansa03 20110713lufthansa04

客室乗務員の作業室(ギャレー)も階下にあるため,客室の端は非常にすっきりしています。客室とギャレーの間には,ワゴンを運ぶリフト(写真右)があります。

2011/07/12

Warsteiner Premium Fresh

20110712warsteiner01

ルフトハンザ航空の機内で,「ノンアルコールビール」を頼んでみたら,この"Warsteiner Premium Fresh"が出てきました。

客室乗務員に聞いてみたら「Regular beerのほうが旨いですよ」…「いや,体の具合が悪くて」(欧州で「飲めない体質」と言ってもわかってもらえないので,こう言うことにしています)

客室乗務員が「探してきます」といって,このビールを持って戻ってきたのですが,コップに少しだけしか注いでくれません。曰く「この1本しかありませんのゆっくり飲んでください」…ほんまかいなcoldsweats01

20110712warsteiner02

内容は「水・モルト・ホップ」で,ドイツでもビールと名乗ってよいもののようです。ただ,以前は「アルコール0.5%未満」というものが多かったのですが,これは0.0%と表示されています。もしかして非醗酵?と思いましたが,同社のウェブサイトを見ると「ビール純粋令適合プロセスで製造,アルコール除去」と書いてありました。フランクフルトの空港で見たBitburgerのノンアルコールビールも,0.0%と書いてありました。

2011/07/11

翼に映る

20110711tsubasa01 20110711tsubasa02

先週はイタリアに出張でした。とりあえず,帰りの飛行機で見た,翼に映る月と太陽です。月のほうは,窓ガラスに反射したのかいくつも写ってしまいました。

2011/07/10

摩周湖の月

20110710mashu

1993年10月1日の夕方訪れた,北海道・摩周湖と月のようすです。この写真を撮ったのとはもう少し離れた場所に,カメラを構えた人がたくさんいました。理由を聞いてみると,その日はその場所から湖の中の島と月の出が重なって見える日なのだそうでした。

小学6年の夏休みに初めてここを訪れたときは,霧で何も見えませんでした。夏はだいたいそんな天気で,秋のほうがよく景色が見えるそうです。

2011/07/09

稚内駅 日本最北端の駅。と思ったら…

20110709wakkanai01

日本最北端の駅である稚内駅を,1993年9月30日に訪れた時の写真です。

20110709wakkanai02

たしかに,海に向かってレールが途切れています。

20110709wakkanai03

と思ったら,先の駅が。

2011/07/08

野球開催中

20110708yakyu01 20110708yakyu02

大阪方から広島駅に到着する新幹線の車内からみた,試合中のマツダスタジアムのようすです。

2011/07/07

川の潮目

20110707shiome

家の前の川は,ちょうど分岐点になっているので,それぞれの川の流れと満ち潮の関係で,いろいろな潮目ができます。川は右手から流れてきて,左手と手前とに分岐します。手前側からの満ち潮が,右手→左手の流れにせき止められているように見えます。

2011/07/06

切り株とセミ

20110706kirikabu01

2010年11月5日の記事で,ここの木が伐採されたときの写真を載せました。それから8ヶ月,切り株からまた枝が伸びてきました。

20110706kirikabu02

よく見ると,セミの抜け殻が。土の中にいる間に木が切られてしまったわけですが,羽化の時に枝が伸びてきていて,よかったですね。

2011/07/05

二階囃子

20110705nikaibayashi

京都の7月は,祇園祭の季節です。7月に入ると,囃子方の練習である「二階囃子」が始まり,街に囃子の音が響きます。動画を再生して,音を聞いてみて下さい。

(2011年7月2日撮影)

2011/07/04

サンフレッチェ電車

20110704sanfrecce01

広島電鉄の路面電車に,以前ご紹介した「カープ電車」と,このサンフレッチェ電車が走っています。

20110704sanfrecce02

窓枠にも細かいステッカーが。

20110704sanfrecce03

こんなところにも「三本の矢」が貼ってあります。

2011/07/03

泣き顔

20110703nakigao

「Twitterとの通信に失敗しました」いやそんなに泣かなくても。

2011/07/02

2011年のネジバナ

20110702nejibana

大学では,今年もネジバナが出てきました。最近ツイッターで「ネジバナは右巻きと左巻きが入り交じって生える」という話をしている人が何人かいました。あちこちで生えているようです。

2011/07/01

2011年6月29日の夕空

20110701yuuhi

一昨日は,ツイッターでいろいろな人が「夕空がきれい」とツイートしていたので,私も大学で西の空を写してみました。たしかに,空だけでなく建物等も夕焼けで少し赤く見えていました。

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ