« Warsteiner Premium Fresh | トップページ | 銅像のひげ »

2011/07/13

A340-600

20110713lufthansa01 20110713lufthansa02

今回のイタリア出張では,大阪-フランクフルト間でルフトハンザ航空を利用しました。欧州旅行では,これまでもルフトハンザ航空を利用することが多かったのですが,これは「背もたれの高さが高い」ので,座高の高い私に向いているからです。

現在大阪-フランクフルト線に就航しているA340-600型機は,トイレが客室の下にある構造になっています。上の写真のように,客室から階下への階段を下りると,まとめてトイレが並んでいます。このため,客室には大変余裕があり,またトイレが混んでいても通路に客が並ぶことがありません。階下で体を動かすこともできます。

20110713lufthansa03 20110713lufthansa04

客室乗務員の作業室(ギャレー)も階下にあるため,客室の端は非常にすっきりしています。客室とギャレーの間には,ワゴンを運ぶリフト(写真右)があります。

« Warsteiner Premium Fresh | トップページ | 銅像のひげ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Warsteiner Premium Fresh | トップページ | 銅像のひげ »

フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ