« 行駛緩慢 | トップページ | 雪の花・その後 »

2011/02/18

オリンパスXZ-1

20110218xz101

ふだんあまり新製品には飛びつかない私ですが,きょう発売のこのカメラ,予約して買ってしまいました。小さなボディに明るいレンズというのが,小中学生のとき使っていた「オリンパス35DC」の子孫のようで,魅かれてしまいました。

20110218xz102

これがXZ-1で撮った初写真です。いままで使っていたカメラは,このPanasonic LUMIX FX500でした。長らくおつかれさまでした。まだまだ活躍してもらうから,拗ねて壊れないでね。

20110218xz103

オリンパスのカメラだと,ついこういう接写をやってしまう…接写用に,2002年発売のオリンパスC-5050をいまでも使っています。

« 行駛緩慢 | トップページ | 雪の花・その後 »

コメント

お〜〜、オリンパス35DC
私は小中学生の頃35SPを使っていました。
今でも引き出しに入ってますが最後にシャッターを押したのがいつだったか思い出せないほどです。裏蓋の遮光用モルトプレーンも劣化しているのでもし動いたとしても光漏れしてだめでしょうね。

私の35DCは,1990年にモスクワに行くときに持って行こうとして,シャッターが動かないことに気づきました。それで急遽,父のミノルタSR101とハンドル付きの大きなストロボを借りて持って行きました。向こうの先生には「日本のカメラは小さいと聞いているが,なぜ君のはそんなに大きいのだ?」と聞かれました(笑)
でも,ストロボは照射方向を上向きに変えられるやつだったので,目の色の薄いロシア人の写真を撮っても赤目にならないので重宝しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行駛緩慢 | トップページ | 雪の花・その後 »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ