« 街灯 | トップページ | ローマ劇場(続き) »

2010/11/10

隠れていた雁木

20101110gangi01 20101110gangi02

先日の記事で,川べりの木が切られてしまったことを書きましたが,木が切られた結果,その下から「雁木」が現れました。雁木とは,舟で荷物や人を運ぶために川に降りるための階段です。左の写真の奥にある雁木は,上から階段を降りることができますが,今回現れた雁木は,上部がふさがれています。

ここに建っている「きっかわフレックスホテル」は,藩政時代の「吉川旅館」からずっと続いているものだそうで,昔はこの雁木を使って荷物を運んでいたにちがいありません。

【参考】広島の川-潮の干満と原爆忌の灯籠流し(拙サイトの写真集)

« 街灯 | トップページ | ローマ劇場(続き) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街灯 | トップページ | ローマ劇場(続き) »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ