« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/31

地下鉄の窓

先日ツイッターで,「地下鉄の窓が開くことを忘れてませんか?」という記事をtweetしたところ、「大阪の地下鉄は、いまでも窓が開くんですか?」という反応がありました.

20100731chikatetsumado01 20100731chikatetsumado02

今日大阪市営地下鉄に乗ったところ,確かに窓が少し開いていました.

20100731chikatetsumado03

この電車は大阪の地下鉄で一番新しい型で,
ドアとドアの間が大きな1枚ガラスになっている,最近の電車に多い窓形状をしています.それでも,窓は開くように作られているようです.

2010/07/30

セミの羽化

マンションの前の,花がつかなくなってしまった桜については,「家の前の桜」カテゴリで扱っています.この木の根からはひこばえが出てきていて,根はまだ生きていることを,前にご紹介しました.

夕方この木を見ると,羽化したばかりのセミが枝に止まっていました.

20100730semi01 7/23 19:15

1時間20分後,まだ止まっています.

20100730semi02 7/23 20:35

さらに6時間後,飛び去ったようです.

20100730semi03 7/24 2:35

このセミは,地下でこの桜の木の樹液を数年間吸っていたわけで,やはり根はまだ生きているようです.

2010/07/29

レール運搬列車

20100729rail

八本松駅に,レールを運ぶ貨物列車が停まっていました.

この写真でみると,貨物列車に載っているレールが,実際の線路に沿って曲がっているように見えます.線路はこの先直線になり,峠を下りるときにはカーブの連続になるのですが,大丈夫なのでしょうか?どういう仕組みになっているのでしょう.

2010/07/28

八本松駅の通路

20100728hachihommatsu01

八本松駅の前の高架通路は,「10分で銀世界」の記事の雪の日の写真のように歩道が大変狭かったのですが,このほど拡張工事が完成しました.実はこの通路は東広島市道で,自動車も通るので,いままでは大変危険でした.

20100728hachihommatsu02

エレベーターも現在工事中です.

2010/07/27

ついたて

6月23日の記事でご紹介したように,研究室の前のつばめの巣は,今年は窓の真上にできているため,室内から見ることはできません.

20100727tsuitate

ただ,私は窓を背にして座っていて,机の向こうにガラスのついたてをおいているので,ガラスに窓のようすが写ります.それを見ると,親つばめがさかんに出入りしている様子がわかります.

2010/07/26

流木

20100726ryuboku

先日の大雨で流れ着いた流木は,結局こんなふうになっています.この流木が積み重なっている場所は,満潮時には水に沈みます.

なお,この写真は7月20日のものですが,その後流木は撤去されました.

2010/07/25

切り株

20100725kirikabu

家のそばの道路に植わっている街路樹の切り株から,勢いよく枝が出ていました.また街路樹に戻るのでしょうか.

2010/07/24

サッカー場の照明

広島ビッグアーチに,サッカーを見に行きました.

20100724shomei01

ここで夜の試合を見るのは初めてでした.屋根の縁に,照明が並んでいます.

20100724shomei02

よく見ると,照明灯の並び方にずいぶんムラがあるのですが,そういうものなのでしょうか?

2010/07/23

授業評価アンケート

20100723hyoka

大学で行われている授業評価アンケートの回答を促すため,学生から募集したポスタが貼られています.

アンケートによって講義が改善されます,という意味なのでしょう.しかし,上のように乱雑な板書は困りますが,かといって下のように定義をスクリーンに映して,本当にわかりやすいでしょうか?これなら教科書を読めば十分です.

数学の講義で黒板を使うのは,思考の過程を,思考の進行に合わせて書き進めていくためなのです.

それにしても、「無精髭」も改善点?まあ私も講義のときはそのくらいの身だしなみは気にしていきますけど…

2010/07/22

真っ暗

20100722makkura01

最終のバスに乗るため大学を出てくると,ゲートのあたりにまったく照明がついておらず,真っ暗でした.

20100722makkura02

ゲートの前にあるバス停も,真っ暗です.このあともう一人客がやってきましたが,目の前に来るまで気づきませんでした.

2010/07/21

チョークの粉が踊る

20100721chalk (写真をクリックすると動画を表示します)

黒板ふきクリーナーの上のチョークの粉が,おもしろい動きをしています.これは,クリーナーのスイッチを切る時の映像です.

2010/07/20

遊撃バス

20100720yuugeki

攻撃されそうです。

このバスは,平城宮跡と近鉄奈良駅を結ぶシャトルバスで,なんと無料です.

2010/07/19

長屋王の屋敷

20100719nagayao01

平城宮跡の大極殿から,南側の朱雀門の方を見たところです.

20100719nagayao02

写真の左端を拡大しました.遠景の一番左に写っている白い建物はイトーヨーカドー奈良店ですが,この場所は長屋王の屋敷でした.平城宮にすぐ隣接した場所にこんなに大きな屋敷を構えていたわけで,いかに権勢を誇っていたかがわかります.

この場所が長屋王邸跡だとわかったのは,この場所にそごう奈良店を建設する工事の際,大量の遺構が発見されたためです.遺構は工事で破壊されてしまったため,そごう奈良店が閉店したときには「長屋王の祟り?」と(半分冗談で)いわれたものです.

2010/07/18

高齢者

20100718kourei

平城宮跡の遷都1300年祭会場では、こんな乗り物が走っています。ただし,乗れるのは体の不自由な人や高齢者に限られているのですが,

高齢者=75歳以上

となっています.なかなか厳しいですが,最近では妥当な線かもしれません.

なお,展示施設は平城宮跡公園の端っこのほうにあるので,歩くと確かに遠いです.

2010/07/17

愚陀佛庵

20100717gudabutsu01 20100717gudabutsu02

松山にある「愚陀佛庵」が,土砂崩れで全壊してしまったそうです.

愚陀佛庵は,夏目漱石が下宿していた家で,正岡子規もここに住んだことがあります.現在の建物は,松山城のそばにある久松定謨伯爵(松山藩主久松家の当主)の別荘「晩翠荘」に隣接した場所に,1982年に復元されたものです.

この写真は,昨年末に松山を訪れたときに撮影したものです.

2010/07/16

川の土砂

20100716dosha

大雨で,家の前の川にも大量に土砂が運ばれたようです.

今年1月6日のようすはこちらです.

2010/07/15

ネジバナのねじの向き

20100715nejibana

大学に生えているネジバナです.よく見ると,左と右でねじの向きが違っています.

もっとよく見ると,左の花は,右ねじと左ねじがからまっています.

2010/07/14

大雨と川

20100714kawa01

今日は大雨で大変でした.家の近くにある川の分岐点には、大きな木が流れ着いていました.

20100714kawa02

写真をとっているうちに,霧が濃くなってきました.上流から冷たい雨水が大量に流れ込むため,湿度の高い空気中の水分が結露して霧になります.フラッシュの向きを少し変えると,こんな写真になってしまいました.

2010/07/13

剣道部

20100713kendo

夕方5時を過ぎると,大学の体育館から剣道部が練習する音が聞こえてきます(上の画像をクリックしてみてください).

以前は体育館に面した側の部屋にいたので,「キエー パキパキパキ」という音が聞こえてくると「あ,5時か」と思ったものです.

2010/07/12

ただいま給餌中

20100712tsubame01 えさー

20100712tsubame02 はいはい

平城宮跡の博覧会場にあった,つばめの巣です.

2010/07/11

平城宮跡とネジバナ

20100711heijo01

平城宮跡の草むらです.ここに都があったころには,どんな草が生えていたのでしょう.少なくとも写真に写っているシロツメグサやブタナではないですね.

20100711heijo02

ネジバナは,万葉集にでてくる「根都古草」がこれのことだという話もあるので、そのころにも生えていたのかもしれません.

そういえば,上のネジバナは,きのうのネジバナとは巻き方が反対です.

2010/07/10

2010年のネジバナ

20100710nejibana

前にもこの花の写真を載せたな,と思って確かめてみると,2年前のちょうど7月10日でした.

そういえば,去年はこの花をみかけなかったように思います.ネットで調べてみると,この花は「勝手に咲いているのに,植えると意外と育たない」そうで,こんな小さな花なのに蘭の仲間だったり,何かと不思議な花です.

2010/07/09

バスの側面灯

20100709bus01 20100709bus02

大学と広島市内を結ぶ高速バスの側面の照明が,明るくてきれいだったので,写してみました.ストロボ無しで写したわけですが,まあまあ写りました.この照明は,運転手が車幅を確認するためにあるのですか?

2010/07/08

こんなところにも春紫苑

20100708harujion01 20100708harujion02

大学内の石段にて。ほとんど土はありませんが、それでも生えています。

2010/07/07

猫の家

20100707nekonoie

植え込みに葉がないので、丸見えになってしまいました。

2010/07/06

春紫苑と蝶

20100706chou

大学の中庭で、こんな写真が撮れました。

2010/07/05

MENUに無い

20100705menu

そんなにわがままな客が多いのでしょうか?

2010/07/04

天平衣装

20100704tenpyo01

平城宮跡で開かれている「平城遷都1300年祭」に行って,「天平衣装体験」をしてきました.

20100704tenpyo02

この衣装は「朝服(官位一位)」です.本当は,国立大学教授程度では着られませんweep

2010/07/03

浮遊物

20100703fuyuu01 20100703fuyuu02

私の家の前を流れている川に,この日はこんな浮遊物が流れてきていました.ここは河口から5キロメートル以上ありますが,海から上がってきたのでしょうか?

このときは,ちょうど川の流れと満ち潮がつりあっていて,流れが止まっていました.見ていると,浮遊物は徐々に河口に向かって流れ始めました.

2010/07/02

テレビ入れ替え

20100702televi

この写真は6月29日のものです.サッカーの日本戦に間に合うようにホテルのテレビを入れ替えたのでしょうか.

2010/07/01

CSKAモスクワ

今日は,ちょっと古い写真をご紹介します.今話題のサッカー日本代表・本田選手の所属する「CSKAモスクワ」の,ソ連時代末期(1990年)の写真です.

20100701cska01 20100701cska02

赤のユニフォームがCSKAモスクワです.CSKA(ツェスカ)とは,「陸軍中央体育クラブ」という意味のロシア語の頭文字をとったものです.相手はウクライナの「メタリスト・ハリコフ」です.現在はウクライナ語の「メタリスト・ハルキウ」の名で知られているようです.

20100701cska03

ハーフタイムの終わり頃になると,なぜか警備の兵隊さんが観衆の方を睨んでいます.

20100701cska04

電光掲示板に出ている文字は「ゴール」.

20100701cska05

客席の様子です.この試合は10月にもかかわらずナイトゲームで,とても寒かったのを覚えています.でも暖かい飲み物は売っておらず,ペプシコーラを買いました.

客席はガラガラですが,この次の週あたりにあった「CSKAモスクワ対ディナモ・モスクワ」の試合の時に,競技場のそばを通りかかると,たくさん観客があつまっていて,警備の兵隊さんも地下鉄の駅から競技場までびっしり並んでいました.

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ