« 電子ピアノ搬出 | トップページ | 白い月 »

2010/05/23

Twentieth Anniversary Macintosh

20100523spartacus (写真をクリックして,起動してみてください)

実は私,Twentieth Anniversary Macintosh(スパルタカス)のオーナーなのです.残念ながら(幸いにして?),当初の888,000円ではなく,値段が下がってから買いました[1] .

オーナーではありますが,ユーザーかというと,さすがに発売から13年もたつとあまり使い途はありません.アルプスのマイクロドライプリンタMD-5000を接続して,名刺を印刷するのに使っていましたが,プリンタが壊れてしまってからは,ずっと眠っていました.

マイクロドライプリンタの最終機種MD-5500 [2] がまもなく販売中止になるということで,駆け込みで注文し,スパルタカスを引っ張り出してきました.MD-5000はSCSI接続でしたが,MD-5500はUSB接続なので,中古のUSBカードを買ってスパルタカスに取り付けました.まだまだ働いてもらいます.

スパルタカスは,いまやBOSEオーディオ付きのCDプレーヤとしてしか使えないという声も聞きますが,オーディオとしてはファンの音が大きく,あまり楽しめません.でも,唯一無二の起動音はいまでもかっこいいと感じます.上の写真をクリックすると動画を表示しますが,本当はベーススピーカの音が響いてもっとかっこいいです.

[1] 発売を知らせる記事(PC watch)が,まだありました.

[2] アルプス電気のサイトは,時間が止まっているようで,ちゃんと動いています.

« 電子ピアノ搬出 | トップページ | 白い月 »

コメント

スパルタカス!なつかしい〜〜
私は当時PowerBook1400cを使っていてスパルタカスは興味はあったものの高額でとても手を出せませんでしたが、動態保存されているとはうらやましい限りです。
アルプス電気のマイクロドライプリンターがまだあったとは驚きでした。
最近店頭で見かけるのは、エプソン・キヤノン・HPのインクジェットプリンターばかりで色の再現力に優れた溶融型熱転写方式が民生品市場から無くなるのは市場競争の結果とはいえ惜しいですね。

MD-5000を名刺制作に使っていたのは,あの「くっきり感」が他では得られないからです.インクジェットプリンタは,微妙に滲むのでよくありません.MD-5000が故障したとき,修理の期限をわずかに過ぎていたので,あきらめてカラーレーザープリンタを使っていました.今月末でMD-5500が終売ということで,結局注文してしまいました.
 私は,PowerBook2400c/180(コメット)も愛用していました.G3カードを入れたり,当時はパソコンに金をかけていました.いま考えると,ちょっと惜しいことをしたかもしれません.

件のPowerBook1400cは、ソフマップに250円でドナドナされていきました。もう仕事では使えないしゴミだとお金とられるしと思ったのですが、デジタルものの寿命は短いですね。
カメラはデジタル化してもう何台買い替えたかちょっとすぐには思い出せないです。

250円weep
PowerBook2400c(というより,つい「コメットさん」とよんでしまいます)は,もう動かないのですが,どうしても捨てられず,まだ持っています.トラブルの多いマシンでしたが,本当に愛着がありました.私的ウェブサイトは当初コメットさんで作り始めたので,隅のほうに「Powered by Comet」とかいたバナーを入れていました.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 電子ピアノ搬出 | トップページ | 白い月 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ