« ナガミヒナゲシのカレンダー | トップページ | Twentieth Anniversary Macintosh »

2010/05/22

電子ピアノ搬出

新しい電子ピアノを買ったので,こわれた古い電子ピアノを廃棄するため,ピアノ運送業者に運び出してもらいました.

20100522piano01 20100522piano02

運送屋さんによると,搬出のときにこんなふうに写真を撮る人は多いそうです.また,別れ際に泣く人,運送台に置いてから最後にもう一度弾く人もよくいるそうで,なかには「やっぱり持って行かないでくれ」といってとりやめた人も過去に2人いた,ということでした.

私はそこまでは思いませんでしたが,実家の冷蔵庫を買い換えたとき,運ばれて行く古い冷蔵庫から水がこぼれて,「ああ,冷蔵庫が泣いている」と思ったことはありましたcoldsweats01

20100522piano03

さようなら…

« ナガミヒナゲシのカレンダー | トップページ | Twentieth Anniversary Macintosh »

コメント

父が調律師だったのでお客さんがピアノを買い替えるときに古いピアノを下取り、多いときは家ん中に3台もあったことがあります。
子供の頃そのピアノをきれいにするのに鍵盤磨きを手伝わされました。
それぞれのピアノにはいろいろ思い出が詰まっていたんですね。

グランドピアノがやってくるとさすがに家が狭く感じられ、早く売れてくれないかなと思ったものです。

へぇ,では panapao さんもピアノを弾かれるのですか?
実は私は,ピアノを習ったのは20歳代のおわりに2年弱ほどだけで,この電子ピアノも最近はあまり弾いていませんでした.久しぶりに触ってみたら壊れていた,というわけで,ちょっとかわいそうなことをしました.
 高校時代やオーケストラをやっていた大学時代は,子供の時からピアノをやっていた人をうらやましく思ったものですが,私の素直じゃない性格からして,子供の時から習ったとしてもあまりうまくならなかっただろうな,とは思いますbleah

全然弾けません!
幼稚園のときにヤマハ音楽教室(ただしオルガン)に通いましたが、いやがって一年でやめたそうです。(なぜやめたのか憶えていないのですが親がそういってたような)
中学で器楽部に入ってから楽譜が読めなくてあのまま続けておけばと後悔しましたが後の祭りですね。

幼稚園のとき,近くにおじいさんの先生がやっている書道教室があって,私はなぜか先生にすごく可愛がられていたので,ものすごく喜んで通っていました.両親も将来習字の先生になればいいなと一瞬期待したそうですが,おじいさんの先生はまもなく引退され,その後はまったくうまくなりませんでした.私の人生の始まりでの両親の選択は,みごとに失敗に終わりました(笑).

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナガミヒナゲシのカレンダー | トップページ | Twentieth Anniversary Macintosh »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ