« つばめが巣を下見 | トップページ | 隣の苺 »

2010/05/07

三色スミレ

20100507sumire01

この季節には,コンクリートの隙間にスミレがよく咲いています.今日は,こんなパンジーのような三色花のスミレをみかけました.

子供の頃は,パンジーを「三色スミレ」と呼んでいる人が多かった記憶があります.いま調べてみると,本来のサンシキスミレ(viola tricolor)は,この写真の花のような小さなスミレで,それをもとに交配によって作られたのが,現在園芸品種として見られる,大きな花のパンジーなのだそうです.

この写真の花も,いろいろ交雑して,こんな花になったのでしょう.

20100507sumire02 20100507sumire03

こういうところに生えていました.

« つばめが巣を下見 | トップページ | 隣の苺 »

コメント

>下見に来ているツバメが

 幼稚園の頃
 近所の畳屋さんの作業部屋や
 阪急芦屋川駅の北出口で毎年ツバメを飽かず眺めていたのを
 思い出しました。
 ヒナに餌をやるべく二羽が交互に戻ってくるたびに
 全員(全羽)が大きな口開けて応えるのが面白かったモノです。


 下見というより
 自分の家の痛み具合の様子見。と云ったところですかね。

 毎年同じ一家のツバメが古巣に帰ってくると思っていたのですが
 そうとは限らない事も有るのかな。
 なら、それは本当の「空き巣」。

 
 昔は糞受けをつけてやったり、畳作業が終わっても日暮れまで
 大戸を開けておいてやったりと
 吉兆と受け止め大事にしていたし、皆優しかった。

 
 最近は営巣されたら
 すぐに取り払ってしまうようなお人もおられるようです。
 ちょっと残念。
 

 畳屋さんの手仕事やツバメの巣を
 横でずっと見ているような子どもも見ませんね。
 

 (昔、宝くじの確率話等をメールしたかBBSに書き込むか
  したことがある関西人です。 大阪も変わりましたよ。)
 

植物の生命力はすごいですね。
車庫のコンクリートの隙間から毎年顔を出すスミレを踏むのが忍びなくて、今年は地下茎を掘り起こして別の場所に植え替えてみました。
うまく根が付けばいいですが。

スミレはよくコンクリートの隙間に咲いているので,そういう土壌を好むのかと思っていたのですが,今年は4月29日の記事でご紹介したように,大学の中庭じゅうに咲いています.
 ところで,スミレといえば宝塚,やはり「可憐だけれども強い」という印象を表しているのでしょうね.

5月8日の「芦屋:西田」様のコメントが,なぜかスパムコメントに分類されてしまっていて,もう少しで気づかないまま消えてしまうところでした.どうなっているのでしょう>ココログ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つばめが巣を下見 | トップページ | 隣の苺 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ