« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010/05/31

コマル

20100531komaru01 20100531komaru02

大学に,いつのまにか「小丸スクエア」という場所ができていました.

鉄道ファンの間では,「コマル」といえば大阪市営地下鉄のことだそうです.
それは,この路線図の左上にある地下鉄のマークから来ています.

2010/05/30

やはり行列

20100530gyoretsu

2008年4月12日の記事でも,昼休みの学食の行列のことを書きましたが,今も相変わらずです.

当時は食堂のそばで生協がお弁当を売っていましたが,今年はそれもないようです.そもそも,ミールカード(年間先払いの食堂定期利用券)では弁当やパンは買えないので,ミールカード利用者はいやでも食堂の行列に並ばなければなりません.

学食としても,一時に集中して客が来るのは,経営効率としてはよくないはずです.キャンパスが街から孤立して建っているから,こういうことになるわけです.大学の建物を街の内部に分散して建てるわけにはいかないのでしょうか.

なお,2008年11月3日の記事を「ケーキ屋の行列」に改題し,追記しました.

2010/05/29

続・いままた桜の花

20100529sakura

5月27日の記事で,5月末だというのに桜の花が咲いていることを書きました.今日の昼間はよい天気だったので,望遠レンズで花を写してみました.残念ながら,ピントがちょっとうまく合いませんでした.

本当に,今年は変な天気です.

2010/05/28

桜の根元にきのこ

20100528kinoko01

家の前の,もう枯れてしまったのかという桜の根元に,きのこが出ていました.

20100528kinoko02

ところで,5月17日の記事で,枯れてしまったのかと思っていたら根から芽が出ている,と書きました.あれから毎日見ているのですが,朝はたくさん芽が出ているのに,夜帰宅したときにはなくなっていることがよくあります.どうなっているのでしょう?

2010/05/27

いままた桜の花

20100527madasakura01 20100527madasakura02

家の前の,枝を大幅に切られてしまった桜です.もう5月の末というのに,花がついています.ここ2,3日寒いからでしょうか?

[追記] 東京農業大学の「知的好奇心へのアドベンチャー VOL.5」によると,桜が時々秋に咲くのは,「狂い咲き」ではなく「先祖返り」で,桜は元々秋咲きだったそうです.

2010/05/26

増水

20100526zosui

5月24日月曜日朝の,家の前の川のようすです.前日は1日中雨が降り続いたため,泥水が激しく流れています.土砂崩れとかなければよいが,と思って駅に行ってみたら,土砂崩れではなく衝突事故で電車は不通,えらい目にあいました.

2010/05/25

大きなクローバー

20100525clover01

大学で私がいる建物の中庭で,草刈りの後,急に大きな葉のクローバーが生えてきています.この写真の場所以外でも何カ所かで生えています.草刈りと何か関係があるのでしょうか?

20100525clover02

クローバーの横に置いてあるのは,私の使っているコンパクトデジカメ(Panasonic Lumix FX500)のケースです.大きさを示すために置きました.

2010/05/24

白い月

20100522shiroitsuki

月の横にあるのは,大学の西側にある,携帯電話の電波塔です.

2010/05/23

Twentieth Anniversary Macintosh

20100523spartacus (写真をクリックして,起動してみてください)

実は私,Twentieth Anniversary Macintosh(スパルタカス)のオーナーなのです.残念ながら(幸いにして?),当初の888,000円ではなく,値段が下がってから買いました[1] .

オーナーではありますが,ユーザーかというと,さすがに発売から13年もたつとあまり使い途はありません.アルプスのマイクロドライプリンタMD-5000を接続して,名刺を印刷するのに使っていましたが,プリンタが壊れてしまってからは,ずっと眠っていました.

マイクロドライプリンタの最終機種MD-5500 [2] がまもなく販売中止になるということで,駆け込みで注文し,スパルタカスを引っ張り出してきました.MD-5000はSCSI接続でしたが,MD-5500はUSB接続なので,中古のUSBカードを買ってスパルタカスに取り付けました.まだまだ働いてもらいます.

スパルタカスは,いまやBOSEオーディオ付きのCDプレーヤとしてしか使えないという声も聞きますが,オーディオとしてはファンの音が大きく,あまり楽しめません.でも,唯一無二の起動音はいまでもかっこいいと感じます.上の写真をクリックすると動画を表示しますが,本当はベーススピーカの音が響いてもっとかっこいいです.

[1] 発売を知らせる記事(PC watch)が,まだありました.

[2] アルプス電気のサイトは,時間が止まっているようで,ちゃんと動いています.

2010/05/22

電子ピアノ搬出

新しい電子ピアノを買ったので,こわれた古い電子ピアノを廃棄するため,ピアノ運送業者に運び出してもらいました.

20100522piano01 20100522piano02

運送屋さんによると,搬出のときにこんなふうに写真を撮る人は多いそうです.また,別れ際に泣く人,運送台に置いてから最後にもう一度弾く人もよくいるそうで,なかには「やっぱり持って行かないでくれ」といってとりやめた人も過去に2人いた,ということでした.

私はそこまでは思いませんでしたが,実家の冷蔵庫を買い換えたとき,運ばれて行く古い冷蔵庫から水がこぼれて,「ああ,冷蔵庫が泣いている」と思ったことはありましたcoldsweats01

20100522piano03

さようなら…

2010/05/21

ナガミヒナゲシのカレンダー

20100521nagamical

広島大学公式カレンダーの5月は,ナガミヒナゲシの写真です.あちこちで迷惑がられている花ですが,このような写真にするとなかなか美しいです.ちゃんと,花とつぼみと穂が1枚におさめられています.

ポートレートディスプレイの復権

ポートレートディスプレイとは,下の写真のような「縦長ディスプレイ」のことです.

20100521portrait

上の写真のパソコン(Macintosh IIcx)は,1989年の発売当時,本当にかっこいいと思ったものでした.使わなくなったのをもらってきて,今も研究室の飾りにしています.

ポートレートディスプレイは,A4の書類の1ページ全体をそのまま表示できるというのが売り物でした.しかし,残念ながらあまり普及しませんでした.なぜならば,一般の人々にとって,当時のパソコンの一番の用途はワープロで書類を書くことであり,そのためにはアイコンを配置するなどの作業領域が書類の外に必要なので,画面全体が書類で占められてしまうと不便だったからです [1][2].

その後,「ブラウザでウェブページを見る」というのが,パソコンの新しい使い道になりました.現在のところ,ブラウザのウィンドウを横長画面にあわせて広げて使っている人が多いようで [3],ディスプレイが大きくなるにつれて,横幅を大きくしたデザインのウェブページが増えてきました.確かに,主なテキストの横にメニューを出すといったデザインでは,横幅を大きくする方が便利です.

ところがここに来て,iPadのような「読むためのデバイス」が普及しようとしています.iPadのデモ画像では,電子書籍が縦位置で画面いっぱいに表示されています.つまり,書くためには不便だったポートレートディスプレイが,読むためにはやはり便利だと見直されているようなのです.

ウェブデザインも,このような「縦型デバイス」に合わせる必要が出てきたのでしょうか.プロが作るウェブサイトなら,端末に合わせて表示形式を切り替えるしくみにするのでしょうが,私の片手間ではとてもそこまではできません.幸い,自分のウェブサイトでは以前から横幅を可変にしていたので,左側の余白の幅を少し狭めて,iPadの横幅768ピクセルの画面でも表示できるように調整しているところです.

[1] 雑誌に載っていたプロの仕事場の写真では,ポートレートディスプレイは書類表示専用で,作業用にはもうひとつのディスプレイを使っていました.

[2] あまり普及しなかったもうひとつの理由に,縦型のブラウン管は大きさの割に高価ということもありました.上の写真のディスプレイは,モノクロ15インチで15万円もしました.現在の液晶は縦横は関係ないようで,縦長表示にも簡単に切り替えられます.

[3] 一時は「Windowsユーザは全画面表示を切り替えて使っている人が多く,Macユーザはウィンドウをずらし重ねて使っている人が多い」と言われていたことがありました.現在でも,Windows 7ではウインドウをパラパラとめくってひとつを選び出す"フリップ3D"が,Mac OS Xではウィンドウの重なり順を素早く変更する"Exposé"が使われています.

2010/05/20

タチカタバミ?オッタチカタバミ?

20100520tachikatabami01

カタバミというと,よく地面に這って生えている草ですが,このように上に伸びるものもあります.そのなかには,「タチカタバミ」というものと「オッタチカタバミ」というものがあるそうです.それにしても「オッタチ」って…

20100520tachikatabami02

これもそうでしょうか.

2010/05/19

タンポポとブタナ

20100519tampopo01

大学の草地では,タンポポとブタナ(タンポポモドキ)が入れ替わる時期です.手前がタンポポ,奥がブタナです.この2つが入り交じって生えていることはないように思うのですが,どうでしょうか.

20100519tampopo02

この「ブタナ」,ひょろひょろくねくねとして,私はどうも好きになれません.

2010/05/18

藤棚

20100517fujidana

大学で私がいる建物の中庭には,藤棚があるのですが,あまり知られていませんし,見に来る人もいません.

青っぽい房と白っぽい房があるのは,種類の違いなのでしょうか?

2010/05/17

桜の根から芽

20100516sakuranome01

自宅マンション前にある,この桜の木は,2007年2008年には花が咲き,2008年秋にも葉が出ていたのですが,2009年には花は咲かず,葉も出ませんでした.その後小さな芽が出たこともありましたが,新たに土を入れるなどしたにも関わらず,今年も花は咲きませんでした.

20100516sakuranome02 20100516sakuranome03 20100516sakuranome04

いま見てみると,地面から芽が出ています.この芽だけではなく,まわりの5,6カ所から芽が出ています.枯れてしまった木のように見えていても,根は生きています.ここから,また桜がよみがえるのでしょうか?

2010/05/16

月星

20100516tsukihoshi (拡大してごらんください)

月の上に星が出ていて,イスラム教の「月星」マークみたいだなと思っていたら,今日は月と金星がならぶ珍しい日だったのですね.天気がよく,きれいに見えました.

2010/05/15

機関車切り離し

20100514kirihanashi

西条駅で,坂を押し上げてきた電気機関車を切り離す作業をしていたので,思わず携帯電話で動画を撮ってしまいました.(写真をクリックするとビデオを表示します.

作業員が乗ってから機関車が離れるまで,わずか40秒です.すばらしい手際です.

2010/05/14

審議中?

20100514shingi01

つばめって,よくこういう,会議をしているようなかっこうでとまっていますね.

20100514shingi02

決裂?

2010/05/13

メモリアルホール

20100513satake

広島大学にあるコンサートホール「サタケホール」です.サタケは,大学の近くにある,世界的な精米器のメーカーです.ホールの建設にあたって,サタケから多額の寄付を受けたので,名前がつきました.私も5万円寄付したのですがcoldsweats01

入口の上には"SATAKE MEMORIAL HALL"と書いてあります."memorial"は「慰霊」の意味だ,という話を聞きますが,どうなのでしょう?

【追記】 妻が英語の先生に聞きに行ったところ,この場合はmemorialでいいそうです.簡単にいうと,memorialは主観的な「記憶」,commemorationは客観的な「記録」だそうで,人を記念する場合は,その人全体の記憶だからmemorialになります.この場合も,多額の寄付をした佐竹氏(と氏の会社)の記憶を記念しているのだからmemorialということになります.一方,「万博記念公園」は,ある時点に開かれた万博というイベントの記録を記念しているので,"EXPO commemoration park"のほうがよりふさわしいということになります.

2010/05/12

さらにセンダン

20100512sendan_2

街路樹のセンダンのうち,上の写真で真ん中に写っている木だけが,やたらに茂っています.

2010/05/11

5月のセンダン

20100511sendan

5月2日に撮影した,葉が出始めたところのセンダンです.
7月末には,2008年7月29日の記事でご紹介したように葉が茂ります.

ところで,木のむこうに見えるマンションの部屋は,ベランダが生け垣のようになっています.

2010/05/10

今年の中庭

20100510nakaniwa01

毎年春になると春紫苑が咲き始める,大学の中庭です(2008年5月26日の記事を参照).
今年も咲いていますが,今年はこの黄色い小菊のような花が目立ちます.

20100510nakaniwa02

残念ながら,うまくピントが合いませんでした.

2010/05/09

つばめの巣・建設中

20100509tsubame01

大学の自分の部屋の前にあるつばめの巣を,部屋の中から見ていると,すでにある巣(右)だけでなく,建物側(左)につばめが出入りしているのが見えたので,ベランダに出てようすを見てみました.

20100509tsubame02

建物側にある換気口の上にも巣の一部がありますが,建設中なのでしょうか?

2010/05/08

隣の苺

20100508ichigo01

2008年6月6日の「隣の野苺」という記事で,自宅の隣にあるホテルの庭先にある,大きな鉢に植えてある野苺をご紹介しました.その後,苺は取り払われていたのですが,今年は本物(?)の苺が植えられています.

こちらの苺は,野苺よりもずっと大きな葉をしています.今月に入って,大きな実がなってきました.

20100508ichigo02

こちらの実は,だいぶ赤くなっています.

2010/05/07

三色スミレ

20100507sumire01

この季節には,コンクリートの隙間にスミレがよく咲いています.今日は,こんなパンジーのような三色花のスミレをみかけました.

子供の頃は,パンジーを「三色スミレ」と呼んでいる人が多かった記憶があります.いま調べてみると,本来のサンシキスミレ(viola tricolor)は,この写真の花のような小さなスミレで,それをもとに交配によって作られたのが,現在園芸品種として見られる,大きな花のパンジーなのだそうです.

この写真の花も,いろいろ交雑して,こんな花になったのでしょう.

20100507sumire02 20100507sumire03

こういうところに生えていました.

2010/05/06

つばめが巣を下見

20100506tsubame (画像をクリックすると動画を表示します)

大学の私の部屋の前には,コシアカツバメの巣があります.今年も,ツバメがやってくる季節になり,下見に来ているツバメがいました.

【参考記事】 2009年7月11日12日13日

2010/05/05

トネリコ

20100505toneriko

冬の間に枯れてしまったかと思われたトネリコの鉢植えですが,春になって若葉budが出ていましたhappy01

2010/05/04

たいやき屋・その後

20100504taiyaki01

2009年10月27日の記事で,近所にたいやき屋さんができたことをご紹介しましたが,気づかない間に看板が変わっていました.

20100504taiyaki02

さっき買いに行ってきました.店構え等はまったく変わっていませんでしたが,前のスタンプカード(左)は使えなくなってしまいましたweep

2010/05/03

再び貨物列車通過

20100503kamotsu

西条駅を貨物列車が通過するようすは,2009年7月8日の記事でも動画でご紹介しました.最近,貨物列車が速くなったように思うのですが,気のせいでしょうか.

今年の春は寒い日が多いので,長い貨物列車が通過すると,本当に寒いです.

2010/05/02

2010年の八重桜

2008年4月26日の記事でもご紹介しましたが,大学の中に八重桜を植えてある道があります.

20100502yaezakura01 20100502yaezakura02

ふつうの桜もいいですが,私は八重桜の豪華な雰囲気も好きです.

20100502yaezakura03

雨の日もきれいです.

(上の2つは2010年4月28日,下は27日に撮影)

2010/05/01

カエデの若葉と実

20100501kaedenomi

街路樹のカエデに,若葉と去年の(?)実が一緒についています.

この道は,西条駅と広島大学を結んでおり,「ブールバール(boulevard,並木道)」とよばれています.

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ