« 新黒部駅 | トップページ | 晩秋のベランダ »

2009/11/10

元寝台車

20091110motoshindai

黒部駅から富山駅まで乗った電車のようすです.
この電車は,元々寝台車だったそうです.網棚の上に大きな箱が取り付けられていますが,あの中には上の段の寝台が入っているのでしょうか?

« 新黒部駅 | トップページ | 晩秋のベランダ »

コメント

食パンマンのような顔をした電車ですね。
昭和40年代に新大阪から博多向かう世界初の電車寝台特急「月光」に使われていた車両です。
子供の頃、夕方東海道線の武庫川の踏切までよく見に行ったものです。
箱の垂直面が中段のベッド部分です。
そして中にはお見込みのとおり、上段が格納されていました。
座席の座面を前に出すとつながっている背もたれの下半分がずり落ちて下段のベッドになる仕組みでした。
581系
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84583%E7%B3%BB%E9%9B%BB%E8%BB%8A#581.E7.B3.BB

コメントありがとうございます.寝台が入っているだけではなく,あの箱自体が寝台なのですね.

調べてみると,本当に「食パン電車」とよばれているのですね.
http://www.ne.jp/asahi/mulberry/mt/rail5/shokupan.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新黒部駅 | トップページ | 晩秋のベランダ »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ