« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/31

橿原神宮前駅

20080531kashiharaeki

近鉄橿原線・橿原神宮前駅です.

京都からやってきた京都線・橿原線(標準軌)の電車はこの駅が終点で,写真の奥からやってきて,写真左側の駅舎に着きます.ここからさらに吉野方面に向かうには,別の駅舎から出る吉野線(狭軌)の電車に乗り換えなければなりません.

ところで,いまでも天皇や皇族方が吉野を訪れられることはあるそうで,その場合にはこの鉄道を利用されます.しかし,たとえ皇族方でもレールの幅の違いはいかんともしがたく,この駅で乗り換えが必要です.

そこで,写真左側の駅舎の,一番手前の乗り場に,吉野線の狭軌の線路が引きこまれています.この乗り場はふだんは使われていませんが,皇族方が来られる際には,同じホームで乗り換えができるように,この乗り場を使うそうです.

なお,写真の真中の電車が止まっているのは,狭軌線の電車の検査を標準軌区間にある工場で行うために,台車を交換する設備です.よく見ると,レールが4本敷かれているのがわかります.

2008/05/30

地下鉄天王寺駅

20080530tennoji01 20080530tennoji02

大阪の,地下鉄御堂筋線・天王寺駅です.大阪の地下鉄で,戦前にできた駅は,いずれも豪華なつくりで知られています.天王寺駅は,ドーム型の天井はありませんが,折り返し線をもつため,広々としています.

2008/05/29

女性運転士

20080529josei

最近,電車の運転士に女性が増えました.
これは,JR東海の電車で,指導運転士も女性で,車掌も女性でした.

それにしても,電車の運転というのは,停まる時には停止位置の数百メートル前からブレーキをかけなければならないわけで,よくこんなものを,しかも秒単位の正確さで運転できるものだと,感心します.

2008/05/28

しちじょう?ななじょう?

20080528nanajo

私は,京都の「七条」は「しちじょう」と読むと,ずっと思っていたのですが,市バスの車内案内は「ななじょう」になっています.

ネットで調べると,京都市交通局は市電時代からずっと「ななじょう」と読んでいる,という説明を見ました.ですが,上の写真のバス停では,正面下のローマ字は「Nanajo」で,側面上のは「SHICHIJO」になっています.しかも,正面の「Nanajo」は,明らかに後から貼られたものです.

まあ,「どっちでもよい」のかもしれませんが,私は京阪電車の駅のそばで育ったので,京阪電車の駅名に使われている「しちじょう」が本当だと感じられます.「ななじょう」というと,まるで札幌みたいです.

ちなみに,「四条」は,京都は「しじょう」,札幌は「よじょう」で,これにはゆらぎはありません.

2008/05/27

のようなもの

20080527noyoona

大学の部屋の流しにある注意書きです.

 写真、コピー等に用いた薬品のようなものも流さないこと。

「のようなもの」とは,いったい何でしょう??

2008/05/26

ゆれる春紫菀

20080526harujion

この時期になると,大学内ではハルジオン(春紫菀)が咲きます.たくさんの花が風に揺れるようすは,とてもきれいだと私は思います.

この花は,しょせん「雑草」です.毎年,ハルジオンが伸びきるころに,業者による草刈りがあり,花も草もすべて刈られてしまいます.

しかし,刈られても刈られても,毎年伸びてきて,花を咲かせます.

花が風に揺れるようすを,ビデオに撮ってみましたが,撮っているうちにどんどん風が強くなり,きれいどころではなくなってしまいました.ビデオはこちら. 

(5月15日に撮影)

※ここに,当初この花を「ヒメジョオン(姫女菀)」と書いていましたが,よく調べると「ハルジオン」でした.この2つは,とてもよく似た花です.見分け方は,こちらのページ(福岡教育大・福原氏)に出ています.

2008/05/25

この花は,...

20080525tsukimisou01

この花は,モモイロヒルザキツキミソウ(桃色昼咲月見草)というそうです.

20080525tsukimisou02

このように,アスファルトを突き破って生えています.

20080525tsukimisou03

玄関先と,歩道を挟んだ電柱のそばの,両方に生えていました.この家の植木ではないようです.

(5月14日に撮影)

2008/05/24

葉の雫

20080524shizuku

部屋に置いているポトスの葉に,蒸散による雫がついていました.雫は普通の水よりも粘り気があるのか,なかなか落ちません.

(5月14日に撮影)

2008/05/23

ネギの芽

20080523negi01

ネギの種をまくと,芽が出てきました.昨日は土に緑の点が見える程度だったのが,1日でこんなに伸びてきます.

20080523negi02

こんなプランタに植えています.もう少し伸びたら間引きをしますが,間引いたネギも食べることができます.奥のプランタは,小カブです.

(5月14日に撮影)

2008/05/22

椎茸

20080522kinoko01

高知に旅行したときに,椎茸の栽培セットを買ってきました.一昼夜水に沈めた後,日陰に置いておくと,1週間くらいで,このように椎茸が出てきます.

20080522kinoko02

生え際は,このようになっています.そろそろ食べましょうかrestaurant

(5月14日に撮影)

2008/05/21

コスモス再び

20080521cosmos

ベランダで育てている,かわらなでしこやカモミール,ラディッシュなどは,「南アルプスの天然水」のおまけについてきた種を植えたものです.そのときに,コスモスの種もあったのですが,残念ながら育ちませんでした.

ところが,冬を過ぎて春になると,再び芽が出てきました.さらに,写真のように,コスモスらしい葉が出てきています.

(この写真は5月5日に撮影したものです)

2008/05/20

ラディッシュの種

20080520tane

ラディッシュは,種が実りました.

(この写真は5月5日に撮影したものです)

2008/05/19

野苺

20080519noichigo

プランタ農業・その後」の記事で,「花が咲きません」と書いていた野苺ですが,植木鉢から大きなプランタに植えかえると,さっそく花が咲きました.苺は食べられるでしょうか?

(この写真は5月5日に撮影したものです)

2008/05/18

かわらなでしこ

プランタ農業・その後」という記事をかきましたが,さらにその後です.

20080518nadeshiko

かわらなでしこは,「花芽がついた」と書いていましたが,きれいな花が咲きました.

(この写真は5月5日に撮影しました)

2008/05/17

引き潮

20080517kawa01

家の前の川が,思いきり引き潮になっています.

20080517kawa02_2

川に入って,何かを採っている人もいます.

2008/05/16

廃屋

20080516reizouko

中の飲み物がそのままに,冷蔵庫が朽ち果てています.

2008/05/15

制限速度50km/h

2008051550km_2

高知県の山中の道路です.狭い道ですが,制限速度は時速50キロとなっています.

一方,片側2車線の高速道路で,よく「50キロ規制」が出ます.事故の処理が終わっても50キロ規制のままだったりして,誰も守っていません.

何とかならないものでしょうか.

2008/05/14

珠算塾

20080514soroban

子供のころに通っていた珠算塾です.
大阪天満宮の門のすぐ前にあります.

塾に通っていた三十数年前は,塾の前の道で,時間待ちの子供らが遊んでいました.この日は休日でしたが,今はどうでしょうか.そもそも,そろばんを習う子供はどのくらいいるのでしょう?

この珠算塾については,「座観雑感」の「珠算塾の思い出」をごらんください.

2008/05/13

多々羅大橋

20080513tatara

しまなみ海道で,愛媛県と広島県の境にかかる,「世界一の斜張橋」多々羅大橋です.

2008/05/12

来島海峡大橋

20080512kurushima

しまなみ海道の四国側の,「3連吊り橋」来島海峡大橋です.
大島から今治方面を見ています.

2008/05/11

カリフラワー?

20080511cauli

高知から松山に向かう国道33号線の,仁淀川沿いの景色です.
樹木がカリフラワーのようです.

2008/05/10

山の民

20080510yama

高知から松山に行く道の風景です.
斜面を耕し,住んでいる人がいます.

2008/05/09

土佐の一本釣り

20080509kure01

鰹漁で知られる,高知県中土佐町の久礼(くれ)漁港です.

20080509kure02

海岸には,鰹の供養碑があります.

20080509kure03

漁港には,猫が似合います.

2008/05/08

20080508kai

高知県に,「横浪三里」という入り江があります.この地図でわかるように,非常に深い入り江で,奥の方では波はまったくありません.

入り江の一番奥にある,貝料理の店に行ってきました.この動画のとおり,非常に新鮮な貝でした.ちょっとかわいそうでしたが,美味しくいただきましたdelicious

2008/05/07

鰹のたたき

20080507tataki  

高知県須崎市の「道の駅かわうその里すさき」では,焼きたての鰹のたたきを食べることができます.何年か前に来たときに,偶然立ち寄り,その美味しさに感動しました.場所や店の名前はうろ覚えだったのですが,またやってくることができました.

ここをクリックすると,鰹を焼くようすの動画を見ることができます.
鰹のたたきを作るときは,藁を燃やす炎で,わずか20秒ほどで一気に焼きます.

2008/05/06

ゆれる花

20080506yureru

ここは,「」という記事でご紹介した,菫の花が咲いていた場所です.

この紫の花は,名前を知らないのですが,花が開いた後,ここ2,3日で急に背が伸びました.風にゆれている姿がきれいです.ここをクリックすると,ビデオを表示します

2008/05/05

六弁の林檎花

20080505ringo01

ホームセンターで売られていた,「クラブアップル」に咲いていた花です.よく見ると,花びらが6枚あります.

20080505ringo02

このように,ふつうの花は,花びらが5枚です.
四葉のクローバーみたいなものでしょうか?

2008/05/04

道はできる

20080504michi

大学の講義棟のとなりの,自転車置き場です.すぐ左側には広い通路がありますが,学生たちがここを通るため,道ができてしまっています.

図面の上で考えると,メインの通路から各施設に枝分かれするような動線を考えますが,人は1メートルでも近道をするものです.

2008/05/03

続・ばら

20080503bara

先日,ばらの写真を掲載しました.これは,携帯電話ではなく,もっと高級なデジカメ(といっても,かなり古い,オリンパスC-5050)で撮ったものです.

やはり,携帯電話のカメラでは,接写には限界があるようです.

2008/05/02

小さな花

20080502chiisana

まわりのようすからもわかりますが,この花の直径は5mmもありません.

なぜか,こういう花に魅かれます.

2008/05/01

瀬野八

今年1月21日の「10分で銀世界」という記事で,

広島市から東広島市へ向かう電車に乗ると,広島市側のふもとの瀬野駅から,東広島市側の八本松駅まで,わずか10分です.しかし,その間,10キロメートルを走る間に,標高差250メートルを一気に登ります.

と書きました.私が毎日通勤で乗っている,この区間(通称「瀬野八」)を走る電車から,ビデオを撮影してみました.

※画像をクリックすると,ビデオを再生します.

20080501mol007 このような坂道と急カーブが連続します.

20080501mol008
前に見える高架橋は,国道2号バイパスと山陽道志和インターを結ぶ「志和インター線」で,この橋は,国道2号線(旧道)・瀬野川・山陽本線を一度に乗り越えています.高架橋の先には,この区間の電力をまかなう変電所があります.

20080501mol009 途中には,このようなレンガ造りの古いトンネルもあります.

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ