« 天を翔る道 | トップページ | 地表の雲 »

2008/03/11

ゆがむ!

20080312yugamu

新幹線で東広島駅を通過しているときに,向い側に止まっている列車を撮影したものです.

画像が,左上から右下方向にゆがんでいます.このことは,カメラのシャッターが,上から下へ開いて行き,さらに上から下へ閉じて行っていることを示しています.

また,画像から,ブレよりもゆがみのほうがずっと大きいことがわかります.このことは,シャッターが開いている時間よりも,画面の上と下でのシャッターの開く時刻の差のほうが,ずっと大きいことを示しています.

すなわち,このカメラのシャッターは,上から下へスリットが動いて行くような動作になっており,その動作もかなり遅い,ということがわかります.

« 天を翔る道 | トップページ | 地表の雲 »

コメント

このような記事を書いたのですが,このゆがみの原因は,シャッターが原因なのではなく,CMOSセンサーの問題のようです.CMOSセンサーは,光を電気に変換する際,画面全体で同時に変換することはできず,1行ずつ順番に受光しては変換するため,こういうことが起きるのだそうです.

CCDセンサを使ったカメラを使うと,やはりゆがみませんでした.12月9日付の「新幹線から写真」をごらんください.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天を翔る道 | トップページ | 地表の雲 »

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ