« ムンク展 | トップページ | 続・ちりとてちんセット公開 »

2008/03/15

阪神岩屋駅

20080316iwaya01 20080316iwaya02_3

下の「ムンク展」が開かれている,兵庫県立美術館の最寄駅の,阪神電鉄岩屋駅です.この駅は,地下線の出入り口のところにあり,右の写真のように半地下構造になっています.電車は,左の写真で私が立っているところの,真下を走っています.

20080316iwaya03

この地下線は,今から75年前の,1933年につくられたものです.戦時下の神戸が舞台の,手塚治虫作「アドルフに告ぐ」には,主人公が,特高警察の追手から逃れて,この地下線を走るシーンがあります.

阪神電鉄のサイトにある「まにあっく・阪神」の「改良工事着工前の岩屋駅」には,1999年の改造以前の,地下線建設当時の姿をとどめた駅の様子が掲載されています.

« ムンク展 | トップページ | 続・ちりとてちんセット公開 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムンク展 | トップページ | 続・ちりとてちんセット公開 »

フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

浅野晃のサイト

無料ブログはココログ